auのタブレットプランdsのいいところ! 解約月は日割りって知ってましたか??

スポンサーリンク

auのタブレットプランdsといえばMNP乞食な人は

お世話になっている人も多いと思います。

リーマンもタブレットプランdsには大変お世話になっていますが

タブレットプランdsって、紐付けた主回線が動かせなくなるので回線の管理が少し難しくなりますが使いこなせば、かなりシングル回線の維持費を抑えることができます。

タブレットプランdsは解約月は日割り

知っている人は当たり前かもしれませんが、実は先月までリーマン気付いてませんでした(笑)

タブレットプランds3年は月々の料金が1,700円とかなり安いというメリットがありますが

一度、主回線のスマホに紐付けると、途中で回線整理のために紐付けを解除するとかえって維持費が高くなったりするので運用はなかなか難しかったりします。

その難しい運用を上手くできれば、タブレットプランdsは月々の維持費が安くなるだけなく、解約月の料金日割計算になります。

タブレットプランdsの解約月の請求明細は↓↓こちら

autabletplanhiwari

LTEフラットやデータ定額などのデュアル回線のデータ定額プラン、LTEフラット for タブのシングル回線のデータ定額プランは解約月は特異日(1日)を除いて満額請求されますので解約月を上手くタブレットプランdsで解約すれば、解約月の請求がだいぶ抑えられることになると思います。

特に解約月に関しては、毎月割やスマートバリューなどの割引きがつかないので請求が高額になりがちなので、ぜひ活用していきたいですね。

ただし、これも特異日と同じく特別な扱いの可能性もありますのでいつまでも日割りが続くとは限りませんのでご注意を

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. くあたぶぁー より:

    こんにちわ

    タブDSって音声から持込機種変だと毎月割維持できるんですかね?