楽天モバイルのMNP弾 費用

スポンサーリンク

楽天モバイルのMNP弾 費用

広告でよく目にする楽天モバイル

MNPをよくする方じゃなくても、楽天モバイルの広告は見たことありますよね。

これってどうなの?とよく思いますが実際にMNPの弾の費用としたときの費用を計算してみましょう。

ちなみに楽天モバイルはDOCOMO系の回線になります。

MNP弾の費用(税抜)

費用
契約事務手数料(パッケージ代) 3394円
音声SIM ベーシック(初月) 1250円
短期解約違約金 9800円
MNP転出手数料 3000円
合計 17444円

他のMINEOやU-MOBILEのようにパッケージが売ってませんので、こちらから契約するしかありませんので結構割高です。

楽天モバイルのメリット

楽天モバイルを単純にMNPの弾として使うには費用が他より数千円高いのでお勧めできないですが、楽天モバイルならではのメリットがあります。

基本的にはMNP弾を発射するまでの間ですので、契約してすぐMNPするのではなく数ヶ月寝かせてから発射するのがお勧めです。

メリット1

楽天のポイント額が2倍!

楽天市場などで買い物すると付与されるポイントが2倍になります。

大きな買い物など楽天でするときにお得になりますね。

メリット2

ご家族・友人紹介で

紹介者に5000円分楽天ポイントが付与されます。

メリット3??

メリットになるかわからないですが、楽天モバイルは時々、端末半額セールをやっています。

MVNO用のSIMフリー端末がほしい、保守機がほしいときにこれを狙うのもいいかもしれません。

MNP発効までの日数

ドコモにMNPするときに必須のMVNOの楽天モバイルですが、発行までの日数は5日

程度見ておいたほうがいいと思います。

MNPの予約番号は

楽天モバイルの会員サポートページからメンバーズステーションで発行できます。

楽天モバイルの申し込みはこちら↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする