リーマンの2月のau MNP案件はSCV33だった件

スポンサーリンク

皆さん、今月のau案件いかがだったでしょうか?

リーマンも今週末にauのMNP案件に行ってきました。

これまではiPhone6sが主流だったんですが2月のauクーポン規制が入ったこともあって

今月はiPhone6s案件があまり振るわなかったように思えます。

auのクーポンを取得するには↓こちらの記事

2月のシダックスなどのauクーポンの変更ポイント! auクーポンの無料で取得する方法も紹介
2月に入って、ここ最近大活躍していたシダックス、ナビタイム、HMVなどが発行しているauクーポンに大幅な変更が入りましたね。 1月末ま...

iPhone6sの32GB、64GBのauクーポンが500円になってしまったので、どうしてもまだ5,000円チャージのあるAndroid機種に契約がいってしまいますね。

リーマンが今月契約した機種は?

今月、リーマンもauのMNPを行ってきました。

当初は『SCV31』を契約する予定だったんですが先週末くらいから?

『SCV33』と『SOV34』の購入サポートなしの機種のインセンティブが増加したという情報が入ったので、急遽『SCV33』案件を調べたところ、はやり『SCV33』がかなりの好条件になっていました。

『SCV31』と『SCV33』だと端末ドナドナ価格にだいぶ違いがあるので、その辺の相場にも左右されるのですが、『SCV31』より『SCV33』の方がやや上。

『SCV33』を探したところ、2台ほど無事に抑えることに成功!

『SCV33』って『ブルー、ピンク、ブラック、ホワイト』の4色がありますが

やっぱりブルーがいいですね!

今月もやってしまった契約失敗談・・・

案件確保まではいつもうまく行くんですが、いつも契約で何かをやらかしてしまうリーマン。

今回もまたもや・・・

・・・

過去に何回かクーポンを出し忘れたり、クーポンを後出ししたり・・・

クーポンのミスには何度も痛い目にあってるリーマン。

今回はJCOMクーポン1枚と印刷したauクーポンを予備でクリアファイルに入れて準備OKです。

人間、2回、3回と失敗すると一応学ぶんですよね(笑)

SCV33のいい案件も確保できたので、週末のお昼過ぎにauショップに入店して、契約を待つこと30分

やっと自分の番号が呼ばれてカウンターに座ったリーマン。

契約予定の電話番号とMNP予約番号を書いたメモ紙と運転免許証とauクーポンをかばんから出します。

そして、下取りのガラケーを2台取りだそうと・・・

・・・

・・・

カバンの中にガラケー1台しかないんですが??

頭の中が真っ白になりながら必死に考えました

リーマン
(昨日、ガラケー1台水没反応が薄っすらあったから予備に1台準備してカバンに入れたはず・・・)

 でもカバンの中にあるのはガラケー1台

完全に予備の1台しかはいってませんでした(涙)

そうなんです・・・

下取り端末チェックした後、予備の1台を入れること思い出してメインの下取りをカバンに入れ忘れたリーマンです。

そっと、お姉さんに聞いてみます。

リーマン
あの下取りのガラケーを忘れたんですが、郵送下取りに変更してもらっても大丈夫ですか??その分減額でいいですので・・・」 
お姉さん
「下取りがないとキャッシュバックの条件にならないので、キャッシュバックが出せないんですが・・・」
リーマン
え!?減額じゃなくてCBなしですか??」 
お姉さん
「そうなんですよ」
リーマン
「出直してきます・・・ 

結局、下取りがないと条件にならないとのことで家に取りに行ってくるということになりました。

といっても、さすがに電車で1時間以上もかかる場所。

往復取りに行ったら3時間くらい

もうこうなればやることは一つですよね!

中古携帯ショップでガラケーを探す!

もうこれしかないですよね(笑)

Google Mapで検索

『ゲオ』、『ブックオフ』

近所に1件あったときの安心感はなんともいえないですね。

急いでいってみると、ドコモのガラケーが1,980円で売っていたので一安心。

すぐにauショップに戻って、ガラケーありました!

と対応してもらいました。

もちろん、買ったなんていえないので良く探したらカバンにあったんですということにしましたが・・・

みなさんも何度も言いますが、MNPの準備は万端にしましょうね!

契約前は忘れずにこれをチェック

契約に行く前に、忘れずにこれだけはチェックしましょう。

  • MNPする電話番号とMNP予約番号
    特に移転元の名義が違うと委任状が必要だったりしますのでお忘れなく
  • auクーポン
    JCOMクーポンの場合は、3回線使えますが過去に2回線分だけ使ってたりなんとことがありますので、予備を忘れずに
  • 下取り端末
    予備を準備しておくこともそうですが、ガラケーなんかは充電器を1台持っていくと電源ON/OFF確認がスムーズに行きます。
  • 免許証と契約者のクレジットカード
    この二つも必須ですね、忘れないようにしましょう。

この4点は契約で家を出る前にチェックしましょうね!

と言ってまするリーマンが下取り失敗したんですが(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 通りすがり より:

    明らかに尾根遺産のご案内だと思いますよ…たまに下取りがないと条件不可になると勘違いしてる人いますがバックヤードで確認してもらえば間違いと分かります