ニフモのキャンペーンが熱い! すぐに撃つもよし、6ヶ月後にMNPの弾にするもよし! 格安でMNPの弾を作るチャンス!

スポンサーリンク

リーマンのブログで既に緊急案件として、紹介したNifMOの

『春ノ陣』スーパーセール!

台数限定ですので、リーマンのブログをチェックしている人にいち早くと思い駆け足で記事にしましたが、改めて今回のNifMOのスーパーセール『春ノ陣』キャンペーンを紹介しますね。

楽天モバイルのすぐに在庫のなくなる案件に匹敵するほどのかなり優良案件です。

リーマンも契約できる最大回線数分契約しました♪

皆さん、このチャンス逃さないようにしましょう!

NifMO(ニフモ)『春ノ陣』スーパーセールの内容は?

まずは今回のNifMO(ニフモ)『春ノ陣』スーパーセールの内容ですが、特筆するのは人気機種が半額という点ですね。

機種 セール価格
ZenFone3 Laser 13,334円
ZenFone3 (ZE520KL) 18,889円
arrows M03 17,778円
ZenFone Go 1,980円
FREETEL Priori 3 LTE 380円
arrows M02 14,800円

とどの機種も50%オフは当たり前、ZenFone 3は今出回っている価格が35,000円以上という機種です。

その機種が今回、早くも50%オフになるというかなりおいしいキャンペーンです。

音声通話プラン限定ですので、データ通信プランは対象外です。

もちろん、音声通話プランなら新規契約でもMNP契約でもどちらでもOK!

『春ノ陣』スーパーセールのセール期間は短期間で台数限定!

今回のニフモの『春ノ陣』スーパーセールは各機種の在庫が決まっていて

台数限定

台数が終了しだい事前告知もほとんどなく、期間も短いですがその分、多くの人にまだ知られていないので人気機種の在庫はなくなるのが早いと思います。

期間は

3月17日~21日までの3連休限定!

というたった5日間の短期間セールです。

ただし、その分楽天モバイルのように一瞬でなくなるようなことはなく、まだ在庫もあるみたいです。

人気機種ZenFone 3は自分用におろしてのもオススメ!

目玉機種のZenFone 3もかなり優良機種ですが、その他の機種も人気機種が勢ぞろいです。

MNPの弾にするという視点でもZenFone 3が優良機種なのは間違いないのですが

格安スマホとしてもZenFone 3って実はかなり優秀なんですよね。

ZenFone 3ってau回線でも使えるし、ドコモ回線、ソフトバンク回線とどの回線でも使える他、機能的にもかなりいいのでメイン機種としても保守機としても使えます。

ZenFone 3の優秀さはこちらのサイトで紹介していますのでぜひ一度みてみてください。

ZenFone 3の特徴 こちらのZenFone 3は台湾のASUSから発売されているSIMフリースマートフォ&

『春ノ陣』スーパーセール 機種毎のセール価格と端末ドナドナ価格を比較

人気機種のZenFone 3のほかの機種もオススメ機種目白押しですがどれがどのくらいの端末ドナドナ価値があるのか気になりますよね!

MNPの弾を作るときに考えるのはこの端末ドナドナ価格が重要です。

ニフモの契約~解約までの費用がこの差額で補填されることになるので、できるだけ差額の金額が大きいほどいいですね。

3月17日の時点の端末ドナドナ価格をまとめておきますね!

機種 セール価格 買取価格 ヤフオク価格 差額
ZenFone3 Laser 13,334円 24,000円 26,000円 12,666円
ZenFone3 (ZE520KL) 18,889円 33,000円 35,000円 16,111円
arrows M03 17,778円 25,000円 26,000円 8,222円
ZenFone Go 1,980円 9,000円 12,000円 10,020円
FREETEL Priori 3 LTE 380円 9,000円 8,620円
arrows M02 14,800円 15,000円 18,000円 3,200円

※セール価格は税抜

ざっとみると

1番人気! ZenFone 3が一番差額が大きく、16,111円

2番人気! ZenFone 2 Laserが12,666円

3番人気! ZenFone Goが10,020円

ZenFoneの人気すごいですね。

NifMo(ニフモ)でMNPの弾にするならZenFone 3!

今回のニフモのキャンペーンはどの機種も魅力的ですが、MNPの弾にするという観点なら端末代金が安くて、端末ドナドナ価格が高いのはどの機種がねらい目の機種になりますがリーマンが見たところ

リーマンのオススメはこの機種です。

機種 端末価格 端末ドナ価格
ZenFone3 (ZE520KL) 18,889円 35,000円前後
ZenFone3 Laser 13,334円 26,000円

ZenFone 3がヤフオクの落札相場で35,000円以上というかなり高額で取引されています。

もちろん、『ZenFone 3』が売り切れていたら『ZenFone 3 Laser』と端末ドナドナ差額が大きい機種を選びたいですね。

MNPの弾にする場合の費用は?

MNPの弾の費用の計算は既に記事にしていますが、間違いもありましたのでこちらで改めて計算した結果を載せますね。

ニフモのスーパーセール『春ノ陣』で『ZenFone 3』を契約して、MNPの弾にした場合の費用は

端末代金 20,400円
事務手数料 3,240円
音声SIM初月料金 1,728円
短期解約違約金 8,640円
MNP転出手数料 3,240円
端末ドナドナ -33,000円
合計(税込) 4,248円

※全て税込

MNP弾費用は全部でたったの4,248円です。

今のところ、再安ですね!

※在庫なくなってますが、追加在庫もあるかもしれませんので要チェックです。

『ZenFone 3 Laser』を契約して、MNPの弾にした場合の費用は

端末代金 14,400円
事務手数料 3,240円
音声SIM初月料金 1,728円
短期解約違約金 8,640円
MNP転出手数料 3,240円
端末ドナドナ -24,000円
合計(税込) 7,248円

※全て税込

さらに短期解約違約金は6ヶ月後なら発生しないので7ヶ月目にMNPにしてもOKなんですよね。費用はほとんど変わりません。

恐らく在庫はどんどんなくなると思います。

お一人様3台までですので、ぜひご家族のいる方は皆さんで申し込みたいですね!

ちなみに端末申込からMNPの予約番号が発行されるまで最短で5日はかかると思いますので今週末ではなく、来週末のMNP弾にちょうどいいですね。

NifMo(ニフモ)のキャンペーンは↓こちら

※NifMOのTOPページから『春ノ陣』キャンペーンに行けます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. キーパー より:

    お〜、またまたいい案件をありがとうございます〜。

    でも今月はgratina4G に6台行って、楽天モバイルのタイムセールで2台、ワイモバイルで新規で2台、更に7月には寝かせておいたソフバンプリモバイルが2回線満期になるので流石に辞めましたw

    後はメイン回線のAUiPhone6sが6カ月経過したのでsimロック解除してワイモバイルiPhone5sに打って格安回線確保しまーす。

    • リーマン リーマン より:

      キーパーさん
      無事変えましたか?
      ニフモは申込から30日間以内に証明書を出せばいいので、すぐにMNP弾にしないなら4月になってから証明書を出すという荒業もありますよ(笑)
      ZenFoneのドナ価格も今下がるのは一時的なものだと思いますし

  2. luckyroux より:

    こんにちは。

    貴重な情報ありがとうございました。

    自分使い用に1台購入し、早速今週末のMNP弾にしようと思い予約番号を発行しようとしたのですが、「利用状況照会」には未だ予約番号を発行するためのリンクが出て来ません。

    ニフモは初めてなので、ご存じであれば教えて頂きたいのですが、simを受け取ってから予約番号の発行の手続きを行うまで(発行のためのリンク先が現れるまで)は通常どれくらい掛かりますか?発行自体に2~3日掛かるようですので、今日中に発行手続きを行いたいと思っていたのですが。。。

    • リーマン リーマン より:

      luckyrouxさん
      既に受け取ってから何日過ぎてますか?
      大抵は翌日にはMNP予約番号を発行できますがタイトなスケジュールですね。
      間に合って、日曜日といったところでしょうか。
      急ぎの場合はサポートセンターに電話で問い合わせてみるといいですよ。

      • luckyroux より:

        ありがとうございます。
        本日無事に発行手続きができました。simを受け取ってから2日でしたね。

        予約番号が日曜日に間に合えば2年4か月ぶりにソフトバンクに行く予定です。
        私の方は先週ワイモバイルで占ったらオッケーでした。
        さすがに2年4か月も経てば大丈夫みたいですね。