au KDDIの新料金プラン『ピタット/フラットプラン』はお得!? 新料金プランと既存プランを比較

スポンサーリンク

auが本日ビッグニュースを発表しましたね!

ドコモがdocomo withを5月から新料金プランを運用しましたが、それに対抗したauの新料金プランという位置づけでしょうか。

新料金プランは

auピタットプラン

auフラットプラン

の二つのプランです。

なかなか複雑でリーマンもさらっと斜め読みしただけじゃ理解できませんでした。。。

というのも、ドコモのように特定の機種だけに適用できるプランではなく、全機種に適用できるプランということと、いろんな制約があるため既存プランと比較して考えないといけないので、より一層ややこしくなってしまっています。

詳しく読めば読むほどいろんなワナがあります・・・

リーマンのMNP道場でも「既存プラン」に比べて得なの?という観点で新料金プランを斜め読みでわかりやすいように解説してみたいと思います。

新料金プラン auピタットプラン

  ~1GB ~2GB ~3GB ~5GB 5GB超
シンプル 2,980円
(1,980円)
3,980円
(2,480円)
4,980円
(2,980円)
5,980円
(3,980円)
6,980円
(4,980円)
スーパーカケホ 3,480円
(1,980円)
4,480円
(2,980円)
5,480円
(3,480円)
6,480円
(4,480円)
7,480円
(5,480円)
カケホ  4,480円
(2,980円)

5,480円
(3,980円)

6,480円
(4,480円)
7,480円
(5,480円)
8,480円
(6,480円)
auスマートバリュー 永年 -500円/月 永年 -1,000円/月
ビッグニュース
キャンペーン
翌月から1年間 -1,000円/月

auピタットプランの特徴

auピタットプランの特徴は

  • データ容量が~1GB/2GB/3GB/5GB/20GBと使ったデータ容量に応じてプランが決まる
  • 音声もデータもセットの料金
  • 最安1,980円
  • 音声はカケホ/スーパーカケホ/シンプルの3つ

音声の3つのスタイル

シンプル 話した分だけ料金発生
スーパーカケホ 5分間カケ放題※家族間通話は無料
カケホ 24時間カケ放題

『カケホ』『スーパーカケホ』を既にあるプランと変わりませんが新しくシンプルが追加されました。『シンプル』は話したぶんだけ電話料金の発生するプランです。

auピタットプランのポイントは?

auピタットプラン、結構ややこしいです。

そして、注意すべきポイントとして

  • 公式ページでアピールされている料金は割引諸々を含んだ料金
  • 「ビッグニュースキャンペーン」の割引は端末購入が必要で1年間のみ
  • 毎月割が適用されない
  • iPhoneは新規・機種変更では選べない(MNPならOK)
  • MNP購入サポートの解除料は発生しない

特にau KDDIの公式ページをみるとauスマートバリュービッグニュースキャンペーンの両方を適用した価格を前面に押してますが、auスマートバリューは誰でも割引適用できるわけではありませんし、ビッグニュースキャンペーンも新規に端末購入しないと適用できませんし、1年間限定の割引ですので注意が必要です。

auピタットプランは毎月割がなくなるので、高額機種では既存プランよりかえって高くなる可能性があります。

iPhoneはMNPは対象ですが、新規契約機種変更ではなぜか対象外です。iPhoneユーザーを軽んじてるんでしょうか。

リーマンが唯一メリットかなと思ったのはMNP購入サポートのついている既存回線をauピタットプランに変更してもMNP購入サポート解除料は発生しません

ただ、噂によるとどうやらMNP購入サポートも7月14日以降なにやら動きがあるようですね。

auピタットプランはタブレットプランDSなどのシングル回線の紐付けも可能です。

auピタットプランで気をつけなければいけないポイント

リーマンの視点でみて、auピタットプランで気をつけなければいけないポイントを整理すると

①ビッグニュースキャンペーンが1年しか割引されないので2年目からの料金が高くなります。

リーマンのブログの常連さんなら1年以上契約することはそうそうないと思いますが、2年間契約を考えている人は2年目からビッグニュースキャンペーンが適用されないので料金が大幅に上がります。

②データ通信は使った分に応じて、料金が上がるので使い過ぎに注意

これも気をつけないといけないのですが、データ通信量によって料金がかわるというなかなかいやらしいプラン。データ通信量を制限するアプリなどを入れてないと簡単に1GBなんて超えてしまうと思います。

③au Wi-Fi SPOT/テザリングオプションが2018/3から有料に

テザリングオプションの2018年3月から500円と有料になるほか、au Wi-Fi SPOTもなんとauピタットプランは500円有料になります。

新料金プラン auフラットプラン

  20GB 30GB
シンプル 6,000円
(4,000円)
8,000円
(6,000円)
スーパーカケホ 6,500円
(4,500円)
8,500円
(6,500円)
カケホ  7,500円
(5,500円)

9,500円
(9,500円)

auスマートバリュー 永年 -1,000円/月
ビッグニュース
キャンペーン
翌月から1年間 -1,000円/月

auフラットプランの特徴

auフラットプランの特徴は

  • データ容量が20GB/30GBと定額のデータ容量
  • 音声もデータもセットの料金
  • 音声はカケホ/スーパーカケホ/シンプルの3つ

auフラットプランのポイントは?

auフラットプランも大枠はauピタットプランと同じですので、詳しくはauピタットプランのポイントを読んでみてもらえればわかると思います。

特にフラットプランだけの注意すべきポイントとして

  • データ容量が20GBと30GBの大容量のプラン

になります。

auフラットプランで気をつけなければいけないポイント

こちらもauピタットプランと同じになりますので省略します。

アップグレードプログラムEX

auピタットプラン、auフラットプランの契約と同時に加入できるサービスで『アップグレードプログラムEX』があります。

機種変更を補助するプログラムですが、機種変更時に利用していた端末が回収されてしまうなどあまりメリットがないので割愛させていただきます。

既存プランとauピタットプランを比較してみると安くなるのか?

auフラットプランはデータ通信量が大容量の人向けのプランなので迷うことはないと思いますが、気になるのが『auピタットプラン』を選んだほうがいいのか。

iPhone7をMNPしたときに既存プランとauピタットプランを選んだときの料金を比較してみます。

データ容量5GBで比較

  auピタットプラン
(スーパーカケホ)
スーパーカケホ
5GB定額
基本料 6,480 1,700
データ定額 5,000
ビッグニュースキャンペーン -1,000(1年間)
毎月割 -2,263(2年間)
auスマートバリュー -1,000(永年)

-1,410(3年目934)

合計 4,480円(1年間)
5,480円(2年目)
3,027円
(2年間)

データ容量が5GBだとiPhone7は明らかに既存プランの方がお得ですね。

続いて、最低維持費を比較

  auピタットプラン
(シンプル)
スーパーカケホ
1GB定額
スーパーカケホ
1GB定額(ガラホ)
基本料 2,980 1,700 1,200
データ定額 2,900 2,900
ビッグニュースキャンペーン -1,000(1年間)
毎月割
auスマートバリュー

-934(3年目500)

-934(3年目500)

合計 1,980円(1年間)
2,980円(2年目)
3,666円
(2年間)
3,166円
(2年間)

既存プランと新料金プランの最低維持費を比較してみましたがこちらは既存料金プランの方が若干高くなりますね。

既存回線のプラン変更を考えてもauピタットプランの方が安くなるので寝かし回線にはちょうどいいかもしれません。ただ、auスマートバリュー適用していて、ガラホ化している人はほとんど料金差異はありません。

auピタットプラン/auフラットプランまとめ

新しい料金プラン『auピタットプラン』、『auフラットプラン』ですがリーマンも記事を書いてて、非常にややこしいです。

記事書きながら何度かau公式サイトチャットなどで確認したりしてました(汗)

リーマンのブログをみられる人にとって、一番気になるのは今回のauの新料金プランはauピタットプラン/auフラットプランと料金プランの新設以上に大きな影響がありそうなのが、やはり新料金プランによるMNP案件がどうなるかというところだと思います。

噂ではMNP購入サポートがなくなるのでは?といった話やauクーポンに変更があるなどという話が出ているようですが、7月14日以降にMNP案件にも大きくかかわる変更が入るかもという話もありますので、しばらくauの案件から目が話せなさそうですね。

また、リーマンのブログでも新しい情報がありましたら記事にしていきたいともいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 千葉のロックオンストラトス より:

    料金比較まで載せてもらって助かってます!
    購入サポートが14日からなくなるのがほぼ確定みていですね・・・
    先週買っとけばよかったと後悔中ですがどうなる事やら

    • リーマン リーマン より:

      千葉のロックオンストラトスさん
      この情報もう公開してもいいんですかね??リーマンも確定という話は知ってるんですが…

  2. 通りすがり より:

    auショップへ新プランの件で問い合わせたところ、新プランの導入に合わせて13日で購入サポートが終了するらしいです。(社外秘かどうかは分かりませんが、本部へ問い合わせたそうです。)

    • リーマン リーマン より:

      通りすがりさん
      もうauショップで確認できる内容なんですね。
      そうなんですよね、MNP購入サポートが13日で終了、14日からはさらにインセンティブにも影響ある可能性大だそうです。
      色々と厳しい方向で舵を取ってくるみたいですね。

  3. ガワン より:

    購入サポート廃止の話を書こうとしたら、既に出ておりましたね。
    既に併売店も含め、13日購入サポート廃止の情報はおりているようですね。
    ただ、併売店に関してはギリギリまで情報開示されなかった所もあるみたいですね。
    店長クラスでも知らなかったみたいですし。
    月末がっつり行くつもりで予約していたところ、
    お店から電話がありまして。。。
    本数は減りますが急いで打つことになりました。
    今後はどうなることやら

  4. よしお より:

    弾が間に合わない。。。(>_<)

  5. 携帯古事記 より:

    気になる文を発見しました。

    お申し込み
    必要
    対応機種

    スマートフォン(4G LTE)※
    iPhone 7/iPhone 7 Plus/iPhone 6s/iPhone 6s Plus/iPhone SE/iPhone 6/iPhone 6 Plus/iPhone 5s/iPhone 5c/iPhone 5の購入を伴う新規契約および機種変更時には本プランおよびビッグニュースキャンペーンは対象外です。(料金プラン変更のみの場合はご加入いただけます。)
    2017年7月14日以降に端末を購入した場合、2018年2月以降、「auピタットプラン/auフラットプラン」とその他の料金プランとの間のプラン変更はできません(機種購入を伴う変更を除く)。

  6. kai より:

    ガラホ化 は意味がなくなる?ので
    GRATINA の価格が下がっちゃいますね、、

    • リーマン リーマン より:

      kaiさん
      そうなんですよね、ガラホ化のメリットなくなるんですよね。
      還元額も少なくなったのでMNPがさらに厳しくなったという感じでしょうか

  7. よしお より:

    ピタットプランってLTE NETも込み込みの事を言うのかと思っていたんですが、auホームページの説明文にある下記の注記をみると外せるかも?

    >auピタットプラン(①基本料金+②データ定額)+③LTE NETの合計金額です。

    ビッグニュースキャンペーンの方にも特にLTE NETに関する記述はありませんでしたし。

    • リーマン リーマン より:

      よしおさん
      ピタットはLTE NET外せるはずですよ。
      auは基本的にLTE NET外せないプランってないんじゃないでしょうかね。

      • よしお より:

        7月にピタットで契約して すぐにLTE NETを外したんですが、8/1に自動的に復活してました。。。

        あと別回線で9月からピタットに変更予約入れて、別途 電話でLTE NETを外したら、後からauから電話が掛かってきて”ピタットはLTE NET必須のプランなので、プラン変更の予約入れてるなら このままLTE NET契約でも良いですか?”と言われました(^_^;)

        とりあえず明日 勝手に復活したピタットプランのLTE NETを外してもらう電話をしてみますが、どうなることやら?

        • よしお より:

          157に電話したら慣れてなさそうな(振り?)女性が一旦確認後に、「新プランですと外せない様です」と言うコメント(>_<)

          面倒なので問い詰めるのはやめて(笑)、次は馴染みのショップで確認してみます。