auスマートバリュースタートサポートで1回線ごとに10260円還元!?

スポンサーリンク

今月に入ってau案件がかなり厳しくなってきていますが少しでもお得に契約できる方法ないかと探していたんですが、こちらのauのキャンペーンがなかなか使えそうな感じですね。

auスマートバリュースタートサポート

リーマンも最近知ったんですがこの施策しってるでしょうか?

『auスマートバリュースタートサポート』

いわゆるWi-Fiルーターの固定代替の契約で使える施策です。

特典は二つあります。

  • おトク① 他社インターネットサービスの解約違約金を還元
  • おトク② auスマートバリューに新規お申し込みで10,260円還元

特に『おトク②』が狙い目ですがそもそも固定代替って何という人もいると思います。

そういった人のために簡単に固定代替を説明すると

auのWi-Fiルーター 固定代替サービスとは?

Wi-Fiルーターをインターネット回線代わりに使うのが固定代替サービスですが

KDDI公式サイトの固定代替サービスの契約については↓こちら

auスマートバリューの対象の固定通信サービスがエリア外の方向けページ。auのスマートフォン・携帯電話・タブレット・データ通信端末などの料金・割引プランをご紹介します。

要するに光通信・ケーブルTVなどのスマートバリューが適用できる契約が自宅でできない人向けに固定通信の代わりですね。

従来のWi-Fiルーター契約と違って、固定代替としてWi-Fiルーターを契約すると固定代替契約は月々の利用料金は4292円です。

しかもWiMAX2+スピードエリアのサービス料金は無料になりますのでかなりお得に契約できます。

もちろん、Wifiルーターを固定代替契約をすれば、スマートバリューの主回線として使うことができます。

固定代替契約ってどうやって契約するの?

特に固定代替契約といっても住所証明が必要なわけじゃありません。

契約時に「固定代替契約でお願いします!」と言うだけです。

それほど、厳しい契約条件などはなさそうなので、安くWifiルーターのWiMAX2+ハイスピードエリアを利用したい人はオススメですね。

「光回線引いていると契約できないですか??」

という質問もありますが

店員さんに聞くと、au KDDI公式に書かれている通りの回答なら「契約できません」といわれると思います。

ただし、これ建前上の話で細かいチェックがあるわけではないので、家にひかり回線引いていても普通に契約できることがほとんどです。リーマンも固定代替サービス重宝しています。

固定代替契約はシングル枠(データ)?

固定代替契約はシングル枠(データ)ではありませんし、デュアル枠(音声)でもありませんので、もちろんシングル・デュアルの枠がいっぱいでも契約することができます。

いわゆる特定特定機器回線ですね。

auスマートバリュースタートサポートの特典!

リーマンのブログ読者の人は、auスマートバリュースタートサポートってMNP案件とどう関係するの?っていうのが一番知りたいところだと思いますおトク①、②を簡単に説明します。

トク① 他社インターネットサービスの解約違約金を還元

これはよくある他社からインターネット回線を乗り換えたときの還元ですね。

今回は、乗り換えじゃなくて固定代替サービスを追加するのであまり関係ありませんが他社のインターネット契約を乗り換えたら最大20,000円の還元というものです。

おトク② auスマートバリューに新規お申し込みで10,260円還元

そして、今回注目したいのがこちらです。

MNPでauスマートバリューの申込で10,260円の還元が受けられるというもの

他社携帯電話の解約違約金相当額をau WALLET プリペイドカードへのチャージにて還元されます。

①新規ご加入のauデータ通信端末でauスマートバリュー(対象固定通信サービスエリア外)

②auご契約回線で「誰でも割」または「誰でも割ライト」にご加入

となっていますので、スマートバリューに申し込むだけで条件達成ですね。

固定代替サービスは既存サービスでOKのようです。

(固定代替の新規・既存は詳しく突っ込んで確認できなかったので間違ってたらごめんなさい)

おトク② 10,260円還元は1回線ごと?

おトク②の10,260円還元は条件を満たせば1回線ごとに10,260円還元受けられます。

3回線契約したら3回線分もらえるようにしたいですね。

今月3回線契約したら3回線分、もれなく申請しましょう!

おトク② 10,260円還元の申込方法は?

この10,260円還元は残念ながらオンラインで申し込むことはできないので店頭で申し込むことになります。

MNPで契約したときだけでなく、後日申込も同月なら大丈夫みたいですので既に契約した人もいけるなら忘れずに申込しておきたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. カズヲ より:

    <共通のご注意事項>
    [申請について]
    他社サービス・他社携帯電話解約違約金明細のコピーをKDDI指定の方法で申請いただくことが必要です。原本を送付された場合でも返却いたしません。

    とありますし、おトク②については

    ★4:NTTドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルの2年契約プランが対象です。

    とあるので、実際に固定契約と他キャリア(除MVNO)の解約実績が必要で、簡単に還元を受けられるキャンペーンではないように思えますが。

    • 古事記 より:

      楽天モバイルの明細を送りましたが、適応外ですと翌月文書が来ました。
      解約元のキャリアーは厳格にチェックしているようですね。

      • リーマン リーマン より:

        古事記さん
        適用外と来ましたか。。。
        公式と実際は違うこともあるのでリーマンも157に確認中だったんですが貴重な情報ありがとうございます。

    • リーマン リーマン より:

      カズヲさん
      どうやらMVNOはダメみたいですね・・・

  2. ぴーまん より:

    指定の料金プランの制約もありそうですね。
    スーパーカケホ&ダブル定額Zだとダメかな・・・

    • リーマン リーマン より:

      ぴーまんさん
      ダブル定額Zはダメですね。ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイルからなら狙う勝ちありそうですね。

  3. しずコジ より:

    スタートサポート申請書にある6番の指定料金プランの項目ですが自分もw定額zのグラ4なのでサポートに確認してみましたところ
    LTENETをつけているので大丈夫との回答でした
    ドコモから2発撃ってあったので申請書送ってみます

    • リーマン リーマン より:

      しずコジさん
      最近ではKDDIのHPでチャットで気軽に問い合わせれるようになったのでリーマンも聞いてみますね。

  4. pirorin より:

    固定代替を今から契約するとして何日くらい維持すればいいんでしょうか?
    90日?122日? あまり期間が長いと元が取れないですよね

    • リーマン リーマン より:

      pirorinさん
      122日が推奨ラインですね。90日でも大丈夫だと思いますが固定代替90日で解約したのが原因としか考えられないBL判定受けた人もいるのでほんの1カ月弱長く契約したほうがリスクは少ないと思います。

  5. ぴーまん より:

    自分も電話で聞いたんですが、スーパーカケホ&ダブル定額Zは適用外と言われました

    一応送ってみようかな

    • リーマン リーマン より:

      ぴーまんさん
      とりあえず、送ってみるのはいいともいますよ!
      ダメもとですもんね、ただデータ定額5GBの壁は高そうですが。

  6. やたん より:

    データ定額5以上でないとダメと言われてしまいました。
    途中で変わったのか申請書にプランの縛りが記載されているものとされていないものとあるようですね。

    • リーマン リーマン より:

      やたんさん
      申請書によって違うのは古い・新しいで条件違ったんでしょうかね。
      それとも固定代替だったりauひかりだったり分けてるからでしょうか。
      どちらにしろ、データ定額5GBでないとダメはダメもとで送ってみるのがいいですね。

  7. カズ より:

    この記事を見て自分はソフトバンクからの乗り換えだし、5G維持のままスマートバリューもつけてるしと思って電話してみたところ、対象だったのですが、詳細の確認してもらったら、お客様は契約の時にクーポン使ってるからダメと言われました(T_T) サポートの人があまり詳しくない感じだったので誤案内の可能性もあるのでまた電話かけた方がいいのでしょうか?

    • リーマン リーマン より:

      カズさん
      リーマンが聞いたときはそんなことは言ってなかったので、ダメもとで申請しちゃうのがいいとおもいますよ。

  8. ぴーまん より:

    結局ダブル定額zはダメでした。
    ただプラン変更して申請すればつくっぽいです。
    いつになるかわかりませんが、スマホ案件来た時にいくしかないですね。

    • リーマン リーマン より:

      >>ぴーまんさん
      ご報告ありがとうございます。
      ダメでしたか、残念です…
      これで付いたらウハウハだったんですが
      でもプラン変更して付くならもしかして、プラン変更してもらうだけ貰ってまた戻すというのならダメですかね??

      • ぴーまん より:

        指定プランではないので、申請しなおしてくださいと書類がきました。
        プラン変更してポイント貰うというのは可能だとは思いますが、
        どの程度で付与されるのかがポイントだと思います。
        一時的にスーパーカケホ&5Gで、当月付与されれば、
        ダブル定額Zで維持するよりも5000ポイントくらい浮きますが、
        2か月目に突入したら少しマイナスになりますね。
        悪くても、少しのマイナスにしかならないならやってみてもよかったんですが、
        今回再申請書類を捨ててしまいました。

        しかしよくよく考えれば、変更後1か月以内に付与なら5000ポイント利益か~。
        申請書また貰いにいっちゃおうかなw
        初めてスマホのフラット2か月維持必須案件が恋しいと思いましたね…。

        • リーマン リーマン より:

          ぴーまんさん
          なるほど、確かに2カ月目に付与だとマイナスですね。
          付与タイミングを確認するのみいいですが、5,000程度のプラスなら回線数も少ないのであれば見送っちゃっていいかもですね。