スポンサーリンク

auピタットプラン/フラットプランの持込機種変更が改悪か!? リーマンもお断り

既に情報が出回っていると思いますがauピタットプラン/フラットプランのプラン変更ですが2月から以下の変更が運用が始まっています。

※2017年7月14日以降に端末を購入した場合、2018年2月以降、「auピタットプラン/auフラットプラン」とその他の料金プランとの間のプラン変更はできません(機種購入を伴う変更を除く)。

この変更、当初は持込機種変更は大丈夫なのでは??という情報も飛んでいましたがどうやら持込機種変更はNGということで厳密に運用され始めたようです。

auピタットプラン/フラットプランの持込機種変更

auピタットプラン/フラットプランの持込機種変更って?という人もいると思いますが

auピタットプラン/フラットプランは端末購入代金を安くできる代わりに毎月の割引が受けられなくなりどの機種でも同じ料金体系になるプランでした。

もちろん、ビッグニュースキャンペーンが適用されれば十分安いプランですがリーマンのブログ常連の方はプラン開始直後はGRATINA 4Gなどの4Gケータイを持ち込んでプラン変更することで4Gケータイプランに変更して維持費を安くする。

タブレット端末などを持ち込んで、タブレットプランDSなどでシングル化する。

などを行っていたと思います。

こういった持込機種変更によるプラン変更ですが、

2月からauピタットプラン/フラットプランのプラン変更不可

によりできなくなりました。

シングル化などは、au回線のMNP回転数を増やすために定期的に行っていた人もいると思いますがその道が塞がれたというのは非常に大きなインパクトではないでしょうか。

リーマンも持込機種変更をしてみた結果

今月、リーマンもauピタットプランの回線をタブレットに持込機種変更する予定でしたのでこの3連休にauショップに行って試してみました。

ネットではFAX登録ならまだ受け付けてもらえる?という情報も錯綜してたので、リーマンもシングル化で枠明けする予定だったので早速馴染みのショップで挑戦

リーマン

「auピタットプランの回線を持込機種変更でシングルプランに変更したいのですがお願いできるでしょうか。」

馴染みのショップでしたのでもしかしてオレンジ端末ではできないかもしれないのでその場合はサポートに聞いてみてもらえますか?と事前に話はしてありました

お姉さん

「こちらの端末だとプラン変更ができないみたいですね…サポートに確認してみますのでお待ちください。」

案の定、オレンジ端末では操作が進めないみたいです。

代理店サポートに確認して何やら話し込んでいましたが、結果は…

お姉さん

「機種購入でないとピタットプランの変更はできないそうです…」

予想はしてましたが、サポートに問い合わせてもらっても持込機種変更でプラン変更はできないとのことでした。

システム的には変更は絶対できなくなった!?

オレンジで変更ができなくなったことからわかる通りどうやら完全に持込機種変更ではプラン変更ができなくなってしまったようです。

つまり今後はピタットプラン/フラットプランで契約した音声回線は持込機種変更でシングル化できなくなったということになります。

auピタットプラン/フラットプランの持込機種変更改悪の回避策は?

持込機種変更でピタットプラン/フラットプランのプラン変更ができなくなってしまいましたので、考えられる回避策は三つあります。

  1. プラン変更を諦めてライトに運用する
  2. ピタットプラン/フラットプラン以外で契約
  3. タブレットの機種変更案件でプラン変更

①プラン変更を諦めてライトに運用する

当たり前と言えば当たり前ですね。

今まで、シングル化で買いまわりを解消していた人はシングル化はあきらめて普通にピタットプラン/フラットプランで122日運用するというパターン

シングル化して回転数を上げていた人は半減していましますね。

どうせならタブレット新規とのMNPのセット案件で契約するのもいいかもしれません。

②ピタットプラン/フラットプラン以外で契約

ピタットプラン/フラットプラン以外の契約で運用というと旧プランのLTEフラットなどで契約するパターンかGRATINA KYF37

などのガラホ案件で契約するパターンでしょうか。

auのMNP案件はピタットプラン/フラットプランの新プランがかなり優遇されていますので、旧プランになると恐らく新プランより3~5万円ほど金額差が出ると思われます。案件として成り立たなくなるので旧プランで契約というのはなさそうです。

代わりに、GRATINA KYF37などのガラホ案件なら条件がいい案件があるかもしれませんね。

③タブレットの機種変更案件でプラン変更

最後の回避策としては、Quatabなどの機種変更案件でシングル化するパターンです。

Quatabなどの機種変更案件自体が少なく、併売店では案件がなくauショップのみの案件になるので案件探しが非常に大変になります。

案件が探せる人向けではないでしょうか。

機種変更もそれなりにコストがかかる(1万~2万)ので大変な割にメリットが少ないかもしれません。

リーマンが考えられる回避策としてはこれくらいでしょうか。

どちらにしてもこれまで通りというわけにはいきませんのでシングル化を考えている人はご注意ください。

auピタットプラン/フラットプランの持込機種変更はほんとにできないの?

既に書いた通りシステム的にできなくなっていますので原則は新プランから旧プランへは変更はできなくなりました。

ただし、一部ツイッターなどでFAX登録でできたという情報も上がっているようですが

恐らくイレギュラー対応として変更してもらっていると思います。

イレギュラー対応は履歴に残りますので一回限りで2回目からはできないと思われますし、ダメなものはダメと言われるかもしれません。

リーマンもNGでしたので試してみてダメなら潔く諦めるのがいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. パスちゃん より:

    2/5にiPhone8ピタットプランシンプルから3gケータイに持ち込み機種変更FAXで3台できましたよ。時間はとってもかかりましたが。その後受付禁止になったんでしょうか?

    • リーマン リーマン より:

      >>パスちゃんさん
      はい、厳密に禁止になりましたね。
      現在はよっぽどなイレギュラーとしてしか対応してもらえなくなったようです。
      早くに動いて正解だったと思います。

  2. はな より:

    もうできなくなったようですのであまり意味のない質問かもしれませんが、デュアルをシングルに変更した場合「2ヶ月の支払い実績」を待たずして空いたデュアル枠の契約ができるようになるのでしょうか?