ソフトバンクの定額サービスでパケット漏れした話

スポンサーリンク

ソフトバンクの定額サービスで通話&パケット漏れした話

ソフトバンクは定額サービスだと思ってたら、やってしまったパケット漏れ。。。

ザマーw めしウマと言われそうですが

これを教訓に晒します…

晒します…

pakeshi

なにげなく、開いたマイソフトバンク

飛び込む確定前の請求金額

XXXXXXX円

「ハッ!? なんじゃこりゃ」

なんか桁が多いんですけど

わけわからず明細見ると海外パケット、海外通話が定額でも別途かかっているようです。

とにかくソフトバンクに電話したところ

お客様は世界対応ケータイのサービスに加入されておりますので、海外で使用分は別途かかります。

加入も何も初めっから強制加入じゃ!?

と突っ込むも、ダメでした。

そのまま請求されるとのこと。

はぁ。。。もう涙がとまらないです。

海外パケット漏れを防ぐには

海外パケット漏れは海外ローミングサービスに加入していると発生しますので予防策としては、契約時に強制加入される海外ローミングサービスを解除しておくべきですね。

各キャリアの海外ローミングサービスは次のサービスを解除するといいです。

・ソフトバンクの海外ローミングサービスは世界対応ケータイ

・ドコモの海外ローミングサービスはWORLD WIDE WING

・auの海外ローミングサービスは…

解約できません(笑)

グローバルパスポートといって自動的に加入され、解約などはないようです。

みなさんも気をつけましょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする