スポンサーリンク

Appleが無償でiPhoneなどを修理! 7 月豪雨による被災者向け特別修理サービス

Appleが『7月豪雨による被災者向けの修理サービス』をはじめたようですね。

被災地の方でApple製品を使われていた方は無償で修理してもらえれるようなのでこちらので簡単に紹介しておきます。

スポンサーリンク

Apple 無償 被災者向け特別修理サービスの対象製品

平成 30 年 7 月豪雨により直接的な被害を受けた修理可能な Mac、iPhone、Apple Watch、iPad、iPod、および Apple 製ディスプレイ (アクセサリ類、Beats などは除く)。

Mac、iPhone、iPadなどアクセサリなどを除いて、修理可能なものは全て対応しているようです。

被災で使えなくなったApple製品などあったら是非、無償修理をお願いしたいですね。

Apple 無償 被災者向け特別修理サービスの対象者

平成 30 年 7 月豪雨による災害にかかる災害救助法の適用市町村にお住まいで、被災された一般消費者のお客様 (なお、Apple 製品をお使いの販売店や業者など、個人消費者以外の方は対象外となります)。災害救助法の適用市町村については、内閣府の防災情報のページをご覧ください。

災害救助法の適用市町村に住んでいる方で、個人消費者の人が対象になるようです。

Apple 無償 被災者向け特別修理サービスの受付期間

2018 年 9 月末日まで

今から2ヵ月後までですので、早めに修理サービス対象の人は受付したほうがよさそうですね。

受付は電話のみでオンラインでは受け付けていません。

ご利用の際は、Apple サポート (0120-27753-5) へお電話の上、お申し込みいただきますようお願い申し上げます (オンラインでは受け付けておりません)。

Apple 公式サイトの案内は↓こちら

平成 30 年 7 月豪雨による被災者向け特別修理サービスのご案内
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク