「auにかえる割スーパー」の適用条件が書き換わってましたね

スポンサーリンク

9月14日に記事にした「auにかえる割スーパー」

ですが気がつくと適用条件の注意事項が書き換わってました。

以前の記事は↓↓こちら

auにかえる割スーパーのデータ定額の維持期間は?
「auかえる割Plus」の施策が終わって新しく開始された「auにかえる割スーパー」対象機種がiPhone6s、iPhone6s PlusとX...

auにかえる割スーパーの適用条件の書き換えられた内容はこれ

 

書き換え前

9月14日に記事にしたときの「auにかえる割スーパーの注意事項」内容はこちら

■ご注意事項(「カケホとデジラ」にご加入の方)

※ご加入の翌々月下旬にキャッシュバック(チャージ)いたします。ご加入の翌月末までに「au WALLET プリペイドカード利用開始手続き」を完了し、且つご加入翌月末時点で条件を満たしている必要があります。ただし、au WALLET プリペイドカードへのキャッシュバック時点でご契約回線・au WALLET プリペイドカードを解約などされている、au WALLET プリペイドカードにお申し込みがないなどの場合は、キャッシュバックの対象外となります。

書き換え後

10月1日に書かれている「auにかえる割スーパーの注意事項」内容はこちら

※条件を満たした月の翌々月下旬にキャッシュバック(チャージ)いたします。なお、ご加入の翌月末までに「au WALLET プリペイドカード利用開始手続き」を完了する必要があります。ただし、キャッシュバックまでに対象外の料金プラン/データ定額サービスへ変更手続きされた場合、ご契約回線・au WALLET プリペイドカードを解約などされている、機種変更された場合などは、キャッシュバックの対象外となります。

はい、みてわかるとおりですね。

キャッシュバックもらえるまで変更しちゃいけないと書いてますね。

書き換えによる維持期間の影響

翌々月末にキャッシュバックされますのでどちらもデータ定額の維持期間3か月になるのは変りません。

ただし!

以前の書き換え前では翌月末の条件判定で、キャッシュバックされたので翌々月に入って1日にデータ定額の解約手続きしても問題ない書き方でしたが、書き換え後はキャッシュバックまでにデータ定額を外すとキャッシュバックもらえないとあります。

つまり、翌々月末のキャッシュバックまでデータ定額変更予約入れてはダメということです。

間違えないように注意してくださいね。

10月にauにかえる割スーパーを適用する方へ

11月17日からLTEフラットが解除できなくなります。

こちらの記事を↓↓↓参照

残念なお知らせです。au LTEフラット解除が終了… 維持費がまた高くなります…
非常に残念なお知らせが本日ありました。 auの音声通話の料金プランは 従量課金の「LTEプラン」と「かけ放題プラン」の二本立てでしたが、...

ですので、「auにかえる割スーパー」の12000円キャッシュバックを狙うとLTEプランのみの運用にできなくなります

10月以降に「auにかえる割スーパー」の12000円キャッシュバックを狙うとLTEプランのみの運用にできなくなります

重要なので2度書いておきますね!

あ、3度書いてるかも。

関連記事

auにかえる割スーパーのデータ定額の維持期間は?
「auかえる割Plus」の施策が終わって新しく開始された「auにかえる割スーパー」対象機種がiPhone6s、iPhone6s PlusとX...
本日からauにかえる割スーパーの適用機種が拡大!
17日から新しく開始された「auにかえる割スーパー」先日、こちらの記事でも案内しましたが「auにかえる割スーパーのデータ定額の維持期間は?」...
残念なお知らせです。au LTEフラット解除が終了… 維持費がまた高くなります…
非常に残念なお知らせが本日ありました。 auの音声通話の料金プランは 従量課金の「LTEプラン」と「かけ放題プラン」の二本立てでしたが、...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 東桜 京太郎(ひがしざくら きょうたろう) より:

    東桜 京太郎(ひがしざくら きょうたろう)です。

    毎度のことながら、auの部署間の連絡の悪さ(良さ?)にはあきれますね。
    かえる割スーパーの施策を考えた部署と

    下記のことを考えた部署の連携が不十分なのでしょう。
    4G LTEスマートフォン向け従量制データ通信サービスの新規受付終了について
    http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2015/09/30/1386.html

     9月契約組は、CBされる11月下旬まで待っていたら、フラットが外せなくなります。
    もしかすると、無茶苦茶連携がいいんのかも? しかし、実際には販売店が9月26日27日のセールストークで11月の下旬にフラット外せば12000円ゲットですと、絶対に日本中でトークしているので、いつものごとく、大人の対応になるのかな?

    知識ゼロ、笑顔100点のショップの女性店員じゃあるまいし、「確実なのは、CBが振り込まれるまで維持することですね。」と、HPに書くとは、空いた口がふさがりません。
    極論いうと、11月30日にCBするから、11月29日に、かえる割りスーパー12000円CBを選んだ人が変更したかどうかをすべてチェックする気なのでしょうか?

    現実的には億単位の金が動くわけですから、11月2日の時点でフラットに入っている人の数を何日もかけて集計して、間違いのないこと、さらにwalletの利用開始手続きをしていることの確認をとって、合計いくらの金額になりました。これで、CBしてもよろしいの最終決裁印を担当役員が押して初めてCBされると考えます。億単位の金を動かすのに、CBの前日にチェックして翌日にCBするなんて、ありえません!!!!

     自分で金を動かさない人は、金の流れが読めないから、話がかみ合わないのです。
    私が担当役員なら、「昨日集計しました。今日12億円(12万人分)振り込んでいいですか?」といわれて、決裁印を押す勇気はありません。もっとも、KDDIぐらいの大企業なら、12億円くらい係長クラスの決裁なのかもしれません?

    • リーマン リーマン より:

      東桜 京太郎さん
      この書換えにはさすがのリーマンもびっくりでした。
      いつ書き換わったのかインターネットアーカイブで調べようとしたんですが残念ながら魚拓なしでしたね。
      10月から書換えかと思ったら9月に書き換わってたのかもしれませんね。
      そうすると9月契約組みも11月末のウォレットCBまで待っていたらLTEフラット縛りが発動。
      意図してか意図せずかはわかりませんがちょっと悪質ですね。
      いっそ12月1日からとかにすればいいのに17日という中途半端な日、決算の関係でしょうかね。

      >>12億円くらい係長クラスの決裁
      今どきグローバル企業でも1千万超える案件は部長承認クラスですよ。
      億だったら役員承認クラスだと思うのですがKDDIはぬるいのですかねぇ。

  2. ゆう より:

    はじめまして。

    私は、9月26日(土)にau iphone6を3台入手しました。
    「10月入ってから相場はどうなのかな~♪」なんて軽い気気持ちでネット上をウロウロしていましたら、なんと衝撃的なニュース・・・。

    私も例に漏れず「パケ定解約&キャッシュバック狙い」でした。
    現にショップの方にはそういった「お得情報」を猛アピールされ、それであればと契約しました。

    今回のauの『後付発表』って問題にならないのでしょうか。。
    明らかに詐欺的商法。
    もしこれがまかり通るのであれば、調子の良いこといっぱい並べて契約させるだけさせておいて「ハイ、ナシよ」がまかり通るってことですよね。

    リーマンさんはじめプロ(?)の方も皆さん泣き寝入りなのでしょうか??

    • リーマン リーマン より:

      ゆうさん
      後付発表だと思いますが、現場のオペさんはそんなことは知るはずもないので問合せするときは紳士に問合せしましょうね。

      • ゆう より:

        ありがとうございます!!
        (ご忠告なければ、危なくコールセンターのお姉さんに怒鳴り散らす大人げない対応をするところでした。。。)

  3. 東桜 京太郎(ひがしざくら きょうたろう) より:

    東桜 京太郎(ひがしざくら きょうたろう)です。

    かえる割りスーパーの施策を考えた部署が課金システムのど素人だったことが、そもそもの発端です。フラットの課金システムは当月1日判定なのです。もともと月末に判定するプログラムではないのです。当月1日にフラットをつけていれば、満額請求です。

    auショップもりのみやキューズモールBASE さんのブログように「廃止オーダーを受付確認」という一般人にはわかりにくいが、リーマンさんはじめプロ(?)の方々が読めばすぐわかるキーワードを使った説明が正解です。
    http://ameblo.jp/ausmorinomiyaqmb/entry-12056548399.html
    (廃止オーダーを受付確認された時点で対象外となります。)
    白ロム転売法さんのHP参照
    http://shiromcom.exblog.jp/22252690/

    もしくは、かえる割りスーパーの施策を考えた部署は、よくわかっているが、HPに一般人用に記載する部署が「確実なのは、CBが振り込まれるまで維持することですね。」と、HPに書いてしまった。

    横の連携が素晴らしい(ひどい?)ので、
    下記のことを考えた部署が、11/17という中途半端な日程にしてしまった。
    4G LTEスマートフォン向け従量制データ通信サービスの新規受付終了について
    http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2015/09/30/1386.html

    何もわからない、オペレーターは「確実なのは、CBが振り込まれるまで維持することですね。」と繰り返すだけ。

    ドコモの家族まとめて割特典2のように、リーマンさんはじめプロ(?)の方々が読めば、すぐわかる文章にしておけばいいのです。
    https://www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/family_unify_discount/index.html?icid=CRP_CHA_rec4_family_unify_discount
    適用条件:特典1の対象となるお客様が、対象機種の2台目以降の購入月をそれぞれ起算月として、2か月後の1日を経過した時点で、特典1の対象となる別回線と、「シェアパック15~30」の同一のシェアグループに加入していること。
     もっとも、この書き方だと一般人からの問い合わせが多いので、それはそれで大変です。

    • リーマン リーマン より:

      東桜 京太郎さん
      たくさんの情報ありがとうございます。
      >>廃止オーダー
      ええ、プロじゃないですがしっくりきちゃいますね(笑)

      auの方針は「auにかえる割スーパー」はCBされるまでに廃止オーダーを入れるとCB対象外
      というのははっきりしてるので、9月組は問合せが必要になりそうですね。
      リーマンも聞いてみたら上席確認で後日回答になりましたよ。

  4. chi より:

    ゆうさんのおしっしやる通りですよ
    私は9月21日に契約して11月末にフラット解約する予定でした
    ○月○日以降に契約した人はフラット解約出来ないとかにしてほしいですよね
    予約解約でもOKにしてほしいですよねお金は請求されるんだしね
    auって前からこんな会社だったんですか?

    • リーマン リーマン より:

      chiさん
      基本的にはCBまで条件維持なので、問題がある人は個別問合せになると思われます。
      auさんには申し分ないくらいCBいただいてるのであまり強くいえないですが…

  5. しんご より:

    詐欺とかゆってるけどそもそも売りさばく用で使わないくせになにゆっとんや。

  6. 東桜 京太郎(ひがしざくら きょうたろう) より:

    東桜 京太郎(ひがしざくら きょうたろう)です。

    オプションの課金システムは当月1日判定なのです。
    もともと月末に判定するプログラムではないのです。
    当月1日にフラットをつけていれば、満額請求です。

    来月から、従量プランで行きたいのなら、今月中にフラットの廃止オーダーを出す。廃止オーダーは月が替わるときのバッチ処理で受付完了になります。

    月が替わるときのバッチ処理までは廃止オーダーを出しているだけです。
    それが証拠に、10/1 9:00以降に来月からフラットの廃止オーダーを出しても、10/31 20:00までに廃止オーダーを取り消せば 11/1からはフラットで課金されます。

    そもそも販売店独自のCB出せない(出さない?)や、J:COMやeo光のクーポンの対象じゃない客を対象に、iPhone6s商戦が戦えない。

    販売店独自のCBが月跨ぎや、J:COMやeo光のクーポンが月跨ぎになってきたので、iPhone6s商戦が戦えない。

    販売推進としてKDDI本体がかえる割Plusやかえる割スーパーでiPhone6s商戦を援護するはずが……。

    10月はフラット>毎月割なので、9月30日 20:00まで、にフラット廃止オーダーを出して。
    10/1 9:00以降に廃止オーダー受付完了。
    10/2 9:00以降にフラット追加オーダーを出すと、11/1には、もともと月末に判定するプログラムではないので、当月1日にフラットをつけているので11月末にはKDDIから無事にCBされる。
    iPhone6sには見向きもせずに、販売店独自のCBが厚いiPhone6の在庫処分に絶賛協力してくれるプロ(?)方々がいるようです。

    もっとも、プロ(?)の方々がご用達のプロ(?)の販売店は独自のCBがフラット月跨ぎのことが多いです。
    J:COMやeo光のクーポンが月跨ぎになってきたので、プロ(?)の方々の活躍が見られなくなるのが残念です。

    • リーマン リーマン より:

      東桜 京太郎さん
      もう、そんなにプロ(?)、プロ(?)連呼しなくてもいいですから(笑)
      いつも詳しい情報ありがとうございますね。

  7. chi より:

    ありがとうございます
    11月15日ぐらいにダメもとで電話して聞いてみます
    ダメだったら
    スーパーカケホとデータ3にして
    しばらく維持します

  8. よっしー より:

    はじめまして。情報が錯綜しているようですが、9月契約の場合でしたら
    11月1日から16日までにフラットを外す変更予約をしてもCBは貰えますよ。
    確かに1日に変更予約を入れたとしても、フラットは満額取られますし
    月末まで外れませんので、変更手続きをしたという解釈にはなりませんよね。
    公式の書き換え後に、私も複数回サポセンに問い合わせましたし
    同様にサポセンに問い合わせた複数の友人に聞いても、やはり回答は同じでしたので
    間違いはありません。
    このように後付けでどんどん改悪するのはどうかと思いますよね。
    ただ、今後、万が一この施策がCB付与まで変更予約もしてはいけないとなれば
    CB付与後に3G化をすれば、従量制と変わらない維持費になりますので
    それほど問題は無いかと思われます。
    問題は、その3G化も塞がれたときですね。

  9. 東桜 京太郎(ひがしざくら きょうたろう) より:

    東桜 京太郎(ひがしざくら きょうたろう)です。

    >はじめまして。情報が錯綜しているようですが、9月契約の場合でしたら
    11月1日から16日までにフラットを外す変更予約をしてもCBは貰えますよ。
    確かに1日に変更予約を入れたとしても、フラットは満額取られますし
    月末まで外れませんので、変更手続きをしたという解釈にはなりませんよね。
    公式の書き換え後に、私も複数回サポセンに問い合わせましたし
    同様にサポセンに問い合わせた複数の友人に聞いても、やはり回答は同じでしたので
    間違いはありません。

     普通に考えると、9月組は11月1日から16日までにフラットの廃止オーダーを出せばCB出しますというのが落としどころですが、今日サポセンからびっくりするような答えが返ってきました。

    9月契約組は、今日10月4日にフラットの廃止オーダーを出しても、11月末にキャッシュバックされると言うのです。あまりにも、客側に有利なので、かえる割PlusのときにそれでCBされなくて、現実にトラブルになっている例があることや、こちらとしても11月分のフラットの代金は払う意思があることをつたえて、かえる割Plusやかえる割スーパーの文言の違い、かえる割スーパーの文言が書き換えられたことを知っているのかと、優しく冷静に問いただすと、、、、、、、。おどろきの答えが返ってきました。

    「全く、知りません。ただマニュアルを読んだだけです。」との返事。
    もともと、月末判定のシステムがなく、実際には1日を過ぎた段階での判定を行っていることを、この上席なる人物は知っていませんでした。この上席なる人物の話し方は極めて、丁寧で、誠実です。私に知識がなければ、今日その足でフラットの廃止オーダーを出しに行ってます。この上席なる人物は全く悪意は感じられませんでした。おっしゃる内容はあまりに客に有利すぎる。後で手のひらを返されると困る。私との会話のなかで、自分のもらったマニュアルと書き換えられたかえる割スーパーの文言を読み比べてもらいました。自分のもらったマニュアルと書き換えられたかえる割スーパーの文言が違うことに気づき再度返事をいただくこととなりました。

    こちらの落としどころしては、フラットの11月分は払います。11月2日にフラットの廃止オーダーを出しても、11月末にCB12,000円をいただけることです。

    極めて、丁寧で、誠実な口調で、「9月組は10月にフラットの廃止オーダーを出してもよい。」と、いうあまりに客に有利すぎる回答をされたときほど要注意です。

    このやり取りで感じた事。
    携帯乞食は自分の身銭なので真剣。客に有利、会社に有利かを真剣に考えて自分に有利なら動く。
    オペレーターはしょせん人の金なので、客に有利、会社に有利かなんて考えない。渡されたマニュアルを極めて、丁寧で、誠実な口調で、伝えるだけ。渡されたマニュアルを読んだだけなので社内的には責任はない。かえる割スーパーに関しての質問に答える立場なのに、かえる割スーパーの文言がどう書いてあるのかさえ興味がない。携帯会社のオペレーターとの会話で最終的に携帯乞食との会話がかみ合わないのは、身銭感覚の違いだと改めて気づかされました。

  10. リーマン リーマン より:

    >>よっしーさん、東桜 京太郎さん

    >月末まで外れませんので、変更手続きをしたという解釈にはなりませんよね。
    既に京太郎さんからも廃止オーダーという言葉を出して解説していただいておりますが、残念ながらシステム的に変更手続きをしたことになります。※auにも確認済み。
    リーマンも確認したところ、上席確認後に再度連絡しますとありましたので案外、9月組なら11月2日から廃止オーダー入れてもOKなのかもしれないですね。

    >「全く、知りません。ただマニュアルを読んだだけです。」との返事。
    リーマンも10月2日に聞いてみたら、書き換わった事実を知らなかったそうで今回の書換えに関しては通知されていないようです。
    今回は施策を書換え変更した部署がオペ現場に通知していないのが問題なんでしょうね。今回HPの施策の注意事項は明らかに書き換わってましたがマニュアルの方は変わってなかったんでしょうかね、改変履歴とかないのかな??と思っちゃいますね。

  11. よっしー より:

    東桜 京太郎さん
    貴重な話をありがとうございます。これは大変参考になる話ですね。
    このような話は私も良く聞きます。とにかくオペレーターやキャリアショップの店員は
    話が二転三転することも良くありますし、一人ひとり言うことが違うことも日常的です。
    以前、私も低額維持費のシングル化が塞がれる前に契約をしにいったときに
    ロム消しの意味が良く分からない店員に当たり、悲惨な目にあいました。
    「電話番号が入っている端末は本人ではないと、消すことができない。」と言うのです。
    埒が明かないので、その日は諦めて翌日に違う店員に手続きをしてもらったら
    すんなりロム消しをしていただき、契約はできました。
    実際は回線契約を伴う機種変更でしたら、解約されている端末はロム消しできるのです。
    あまりにもいい加減ですよね。

    リーマンさん
    >残念ながらシステム的に変更手続きをしたことになります。
    そうでしたか。勝手に間違った解釈をしておりました。
    確かに、ソフトバンクも廃止予約をするだけで手続きをしたことになりますので
    違約金に接触しますからね。
    今後、何か進展などありましたらご報告を宜しくお願い致します。
    ただ、こうなるとどのような根拠で11月16日までに廃止予約をしても
    CBが付与されるとの統一回答を出しているのか、訳が分からなくなりますね。
    代理店に通達されているCB条件でも、やはり翌月末判定なので
    それまでに廃止手続きをしなければ良いということになっています。
    これは文書でも、現状のHP上でも明確に提示されているので
    翌々月に廃止予約をしてCBが付与されないということになれば、大騒動になるかと思います。
    契約をされた大部分の人間が、11月16日までに廃止予約をするでしょうしね。

  12. 東桜 京太郎(ひがしざくら きょうたろう) より:

    東桜 京太郎(ひがしざくら きょうたろう)です。

    よっしー さん 私も知識ゼロ、勉強する気ゼロの店員には、はらわたの煮えくりかえる思いを散々してきたので、心中お察し申し上げます。

    >ただ、こうなるとどのような根拠で11月16日までに廃止予約をしても
    CBが付与されるとの統一回答を出しているのか、訳が分からなくなりますね。
    代理店に通達されているCB条件でも、やはり翌月末判定なので
    それまでに廃止手続きをしなければ良いということになっています。
    これは文書でも、現状のHP上でも明確に提示されているので
    翌々月に廃止予約をしてCBが付与されないということになれば、大騒動になるかと思います。

    翌月末判定というのがウソなのです。
    ドコモの家族まとめて割特典2と同じように、、2か月後の1日を経過した時点で判定をするプログラムなのです。
    https://www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/family_unify_discount/index.html?icid=CRP_CHA_rec4_family_unify_discount
    適用条件:特典1の対象となるお客様が、対象機種の2台目以降の購入月をそれぞれ起算月として、2か月後の1日を経過した時点で、特典1の対象となる別回線と、「シェアパック15~30」の同一のシェアグループに加入していること。
     この書き方だと一般人からの問い合わせが多いので、翌月末という書き方に変えてしまったのが問題の発端なのです。ところが問い合わせをするのは、自分の身銭を切っているプロたちなのです。身銭を切っているプロにとっては翌月末と2か月後の1日を経過した時点は明確に違うのです。残念ながら答えるのは、極めて、丁寧で、誠実にマニュアルを読むようにだけ訓練されたオペレーターなのです。もともと翌月末判定というのがウソなのです。一般人にとって、2か月後の1日を経過した時点という表現は、とてつもなく理解不能な言葉なのです。ショップの店員にとっても、とてつもなく理解不能な言葉なのです。身銭を切っているプロは逆に瞬時に理解します。身銭感覚の違いは絶対に埋まりません。

    >契約をされた大部分の人間が、11月16日までに廃止予約をするでしょうしね。
    「9月契約組は、今日10月4日にフラットの廃止オーダーを出しても、11月末にキャッシュバックされる。」言ったオペレターに、「あなたの説明が正しければ顧客にとっては非常にありがたいお話しではありますが、逆に顧客に有利すぎます。あなたはこの3日間で間違えた案内をされている可能性があります。フラットを外して11月末にCBされなかった顧客の対応をどうされるおつもりですか?」と、優しく冷静に問いただすと、、、、、、、。おどろきの答えが返ってきました。
    「かえる割スーパーの質問は、東桜さんが初めてです。」
    問い合わせが殺到していると思い込んでいた私は、頭を殴られたような気がしました。このオペレーターはウソは言ってない。よくよく考えてみると、身銭を切っているプロにとっては、11月16日までに廃止予約するのは、当然の行為ですが、フラットを選択する顧客は、翌日送られてくるSMSにさえ回答するのが、邪魔くさいのです。「何もしなくても勝手に毎月1000円を1年間引いてくれます。」のほうが余程、一般人にはセールストークとして有効なのです。かえる割Plusは、何もしなくても勝手に毎月1000円を2年間引いてくれます。ところが、かえる割スーパーは、何もしなくても勝手に毎月1000円を1年間しか引いてくれません。この改悪のほうが一般人には問題なのです。
     
    リーマンさんへ
     携帯の販売の仕方は、複雑怪奇です。そこを読み解くことに時間と労力をかけることを厭わない者たちがここのコメント欄に集まっております。私にとっては非常に有意義です。リーマンさんがこういう場を提供してくださることに心から感謝しております

    • リーマン リーマン より:

      東桜 京太郎さん
      ほんとに携帯の販売は複雑怪奇ですよね。特に今年に入ってからは複雑さが増していますので、初心者の方では用語すら??になると思います。
      リーマンもできるだけ、わかりやすい情報提供を心がけてますがリーマンの勉強不足もあったりするので皆さんのコメントに寄せられる情報・議論には大変助けられています。
      いつも活発なコメントほんとうにありがとうございますね。
      これからもよろしくお願いします。

  13. 東桜 京太郎(ひがしざくら きょうたろう) より:

    東桜 京太郎(ひがしざくら きょうたろう)です。

    auの名誉のために追伸させていただきます。

    某社の乗り換え割りは、SMSに返答しないと無効になります。SMSに返答しないと、勝手に1年間1000円を引いてくれるauのほうが、一般人には余程ありがたい話です。

    顧客が申し込みを忘れたら、自社の丸儲けの某社より、顧客が申し込みを忘れても、きっちり還元するauのほうがはるかに素晴らしいと考えます。

    • リーマン リーマン より:

      東桜 京太郎さん
      同意です、auさんはなんだかんだいって顧客よりの対応が多いと思いますね。

    • michael より:

      auも某社の真似をしだした気がしますね。
      かえる割プラスもスーパーもau wallet利用開始手続きをしなければ、キャッシュバックをもらえません。顧客が申し込みするのと同じですね。
      利用開始し忘れたらどうなるのでしょうか?

      私は某社の家族おトク割で申請し忘れたのか定かではなかったのですが、家族回線のうち1回線のみCBがなかったので、問い合わせたら最初の担当者がすんなりとCBしてくれました。

      今回のかえる割プラスの件は、7月契約者については顧客よりの対応をしていたようですが、8月契約者についてはとても顧客よりとは思えませんね。

  14. よっしー より:

    リーマンさん!素晴らしいです。
    これで結論が出ましたね。これほど明確なソースは初めて見ました。
    貴重な情報の共有本当にありがとうございます。
    ほっとしました。

    東桜 京太郎さん
    いろいろ勉強になりました。本当に複雑なシステムなんですね。
    ですので、こういった親身に情報共有してくださるサイトだけが頼りです。

  15. リーマン リーマン より:

    michaelさん
    >>かえる割プラスもスーパーもau wallet利用開始手続きをしなければ、キャッシュバックをもらえません。顧客が申し込みするのと同じですね。
    >>利用開始し忘れたらどうなるのでしょうか?
    難しいかもしれないですね。
    現金より自社ウォレットポイントの方が収益率上がるので企業としては自然な流れかもしれないですがMNP乞食には厳しくなるのは間違いないでしょうね。
    某キャリアに比べればまだまだですよ。

    よっしーさん
    ありがとうございます!