スポンサーリンク

楽天モバイル スーパーSALEのプレセール開催中! MNP弾代が激安で作れるチャンス!

楽天モバイル『Rakuten スーパーSALE』

が9月4日から開催ですが、楽天モバイルでプレセールとして、3機種が既に破格の一括価格でセールに出ていますね。

今回の『RakutenスーパーSALE』かなりお得なキャンペーンですのでぜひゲットしたいところですね。

スポンサーリンク

楽天モバイルの楽天スーパーSALEで格安のMNP弾が作れる仕組み

MNPの弾を作るというと通常はこちら↓のように

リーマンのブログで紹介するスマホの案件などはほとんどがMNP限定で新規の案件はほとんどありません。 au、ソフトバンク(softban...

auのMNP用の弾ならドコモ系のMVNOを契約して、すぐにMNP予約番号を発行するというものです。SIMカードだけの契約が一般的ですが

その費用には

  1. 新規契約事務手数料
  2. 初月料金
  3. 解約違約金
  4. MNP予約番号発行費用

と①~④までの費用で8,000円~12,000円程度の費用が掛かります。

これが楽天モバイル『Rakuten スーパーSALE』を活用すると

楽天モバイルの契約と併せて、SIMフリーのスマートフォンが格安で買うことができます。

SIMフリーのスマートフォンだけで買うより、楽天スーパーSALEを活用すると半額どころか

今回はそれ以上の割引になっている商品が多数

『ZenFone 4 MAX』なんかは96%オフの1,000円(税込)いう完全に投げ売りスマートフォンもあったりますね。

この格安で手に入れたSIMフリースマートフォンは携帯買取店やヤフオクなどで楽天スーパーSALEで購入した価格以上で買取や売れてしまいます。(買取価格を以降はドナ価格と言います。)

端末価格より買取価格が大きいので、この差額をMNPの弾費用に充てようというのが楽天スーパーSALEの楽天モバイルを活用した格安でMNPの弾を作れる仕組みになります。

今回の楽天モバイル 楽天スーパーSALEの内容は?

今回は本開催の前のプレセールから始まっています。

プレ期間:2018年9月1日(土)10:00 ~ 9月4日(火)19:59

プレセールとして3機種でていますがオススメの機種は

『HUAWEI nova lite 2』

でしょうか。

『HUAWEI nova lite 2』が926円

って安すぎですよね!?

プレセールで終了いてしまいそうな価格です。

本セール『Rakuten スーパーSALE』の方の開催期間は

2018年9月4日(木)20:00~ 2018年9月11日(木) 01:59

までです。

本セールは期間中ずっとセールの機種と恒例のタイムセールもあります。

『期間中ずっと販売している機種』

『タイムセールの機種』

どちらも安い機種がありますがプレセール期間のセール機種も十分にお得なのでプレセール狙って、売り切れたら本セールでというのもありかもしれません。

どの機種がMNPの弾としてどの機種がオススメか紹介しますので参考にしてみてください。

MNPの弾として、オススメの機種はズバリどれか?

今回の楽天スーパーSALEのオススメ機種はなんとプレセール機種の

『HUAWEI nova lite 2』だと思います。

台数も500台と台数に余裕があります。

この機種、端末価格が1,000円(税込)ですが

端末の売却価格が

販売期間が本セールの4日までなので買うなら早めがオススメです。

と端末ドナ価格が15,500円

価格差が14,500円になります。

楽天モバイルのMNP弾費用を考えても、14,500円の差額が出ればMNPの弾にかかる費用はかなり安くなりますね。

全機種の端末価格と買取価格を比較

今回の楽天スーパーSALE機種

それぞれの端末価格と端末ドナ価格を調べてみたので一覧にしてみました。

プレセール期間の販売機種

機種 台数 セール ドナ 差額
ZenFone 4 Max 2000 1,000円 -13,000円 -12,000円
HUAWEI nova lite 2 500 1,000円 -15,500円 -14,500円
AQUOS sense lite SH-M05 500 4,800円 -19,000円 -14,200円

※9月1日の時点での端末ドナ価格(楽天もしくは開封済)です。

この端末ドナ価格で見ると一番プラスになるのは『HUAWEI nova lite 2』ですね。

2番手は『SH-05M』、3番手は『ZenFone 4 Max』と続きます。

プレセール期間中のねらい目は『HUAWEI nova lite 2』に決まりですね。

本セール期間中の端末価格と端末ドナ価格

機種 台数 セール ドナ 差額
HTC U11 life 1500 19,800円 -19,000円 800円
arrows M04 1000 4,800円 -16,000円 -11,200円
honor 9 900 14,800円 -27,000円 -12,200円
ZenFone 4 Max 1000 1,480円 -13,000円 -11,520円
iPhone SE(16GB) 550 14,800円 -20,000円 -5,200円
ZenFone 4 430 19,800円 -27,000円 -7,200円
Zenfone Max Plus (M1) 400 9,900円 -18,000円 -8,100円
AQUOS R compact SH-M06 300 29,800円 -44,000円 -14,200円
AQUOS ケータイ SH-N01 300 1,000円 -7,000円 -6,000円
ZTE AXON 7 150 12,800円 -20,000円 -7,200円
タイムセール
HUAWEI P10 Plus 50 33,800円 -40,000円 -6,200円
GRANBEAT 110 29,800円 -38,000円 -8,200円
HUAWEI Mate 10 Pro 110 48,800円 -50,000円 -1,200円
ZenFone 5 330 30,000円 -41,000円 -11,000円

本セールはなんとプレセールより若干劣ってしまっています。

唯一狙えるなら『SH-M06』なんですが、台数も少ないのでプレセールで終わらせてもいいかもしれませんね。

HUAWEI nova lite 2をMNPの弾にしたときの費用は?

リーマンのブログ恒例のMNP弾の費用の詳細です。

今回の楽天スーパーSALEは新規契約事務手数料が無料になるのでかなりお得ですので参考にしてください。

端末代金(税込) 1,000円
事務手数料 0円
音声ベーシック 1,350円
短期解約違約金 10,584円
MNP転出手数料 3,240円
端末売却 -14,500円
合計 1,673円

MNP弾費用1,673円

です。

楽天モバイルは1名義5回線まで契約できますが、注意書きに一人1台とありますので

複数台行く人はお気をつけください。

プレセール既に売り切れ始めてます。

『HUAWEI nova lite 2』

以外も差額を参考にMNP弾に狙うのもありだと思います。

『楽天モバイル!スーパーSALE』は↓こちら!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ぱんな より:

    リーマンさん
    教えていただき、どうもありがとうございました。
    すぐ返信いただいていたのに、返事が遅くなりすみませんでした。

  2. ぱんな より:

    1人1台限定とのことですが、2台注文して、自分と家族それぞれの名義で契約ならOKなんでしょうか?