スポンサーリンク

ドコモ特価BLで契約した回線の維持方法は? リーマンも実践している方法を大公開!

先月はiPhone祭りでiPhoneXR、iPhoneXSをゲットした人が多いんじゃないでしょうか。
リーマンももちろんiPhoneXRを無事2台ゲットしました。

詳しくは↓こちら

昨日からドコモショップ案件がお祭り騒ぎ リーマンも記事に何度か上げてますが恐ろしいくらいドコモショップ案件の条件が良くなってますね。 特...

リーマンのブログのコメントでもiPhone祭りに参加しましたというコメントをいくつか頂いておりますが勢いで契約したけど、そのあとどうしたらいいんでしょう?というコメントもありましたので改めて、リーマンが実践している特価BLで契約した回線の維持方法を公開したいと思います。

※ここに書かれている内容は2018年10月現在のものです。 ※最新の維持方法は変わっているかもしれませんのでご注意ください。 ※端末購入サポートで買われた場合はこの記事の方法は使えないのでご注意ください
スポンサーリンク

ドコモの特価BLで契約した回線の維持方法ってどうするの?

ドコモの特価BLで契約した回線は月々サポートが付きませんので当然、割高になりがちです。

シェアグループを持っている人はシェアグループに入ることで割と安く維持することができますが、シェアグループのない人は割高なプランになってしまうことが多いです。

シェアグループのある人、ない人どちらでもリーマンが知っている限りで一番維持費を安くする方法を公開します。

既にリーマンのブログでも公開している方法がほとんどなので、もう知っているよっていう人は読み飛ばしちゃってください(汗)

ドコモ特価BLで契約した回線の維持費方法ですが、安く維持するという観目的なら

リーマンが知っている維持方法は全部で4つあります。

  1. シンプルプラン+シェアグループで維持
  2. 電話番号保管サービスで維持
  3. with割引で維持
  4. FOMAバリュープランで維持

①シンプルプラン+シェアグループで維持

『シンプルプラン+シェアグループ』これが一番簡単な方法です。

シェアグループを持っている人向けですが、月々サポートがなくても

シェアオプション500円でシェアグループに入れば、通話プランはシンプルプラン980円と併せて1,480円で維持することができます。

この方法はプラン変更するだけで、安く維持できるのでまず最初にする方法ですね。

ただし、シェアグループを組んでいない人はシンプルプラン980円+ベーシックパック2,900円となって割高になりますので他の維持方法を選んでください。

②電話番号保管で維持

『電話番号保管サービスで維持』この方法は契約した回線を全く使わない人向けになります。

ドコモの電話番号保管サービスを使って、電話番号を寝かして維持する方法です。

寝かしている間は電話番号やdポイントなど使えないですが、シェアグループのない人でも割と簡単に安く寝かすことができるので短期解約ブラックを回避するためだけに安く寝かしたい人にはありじゃないでしょうか。

番号保管サービスを使った寝かせ方は↓こちら

ドコモ(docomo)の電話番号保管サービスって、あんまり興味なかったのでぜんぜん調べてなかったんですが、特価BLの寝かし回線にちょうどいい...

保管費用1000円+月額400円で寝かせられるのでお手軽に安く維持することができます。

ただし、この方法は抜け穴だと思います。

今のところブラックになったという話を聞いていないだけでどのタイミングでこの方法が使えなくなるかはわかりませんし、いつブラック対象になるかもわかりませんので自己責任で活用ください。

③with割引で維持

『with割引で維持』この方法はリーマンがよく利用している維持方法です。

特価BLで契約した回線を当月、もしくは翌月にwith対象機種に機種変更してwith割引1500円(SPなしは1200円)を付ける方法です。

シンプルプラン980円+シェアオプション500円-with割1200円で280円で維持することができます。

with機種変更案件も併売店で頻繁に出ているのでお手軽に機種変更できるのが嬉しいところです。

with割引を使った機種変更の方法は↓こちら

リーマンのブログツイートに返信頂いた↓こちらの内容 特価BLの人にはぜひ読んでもらいたい情報だったので紹介させていただきますね! ...

with機種変更案件は併売店の案件が多く、リーマンのブログでも見つけたら記事にしているのでチェックしてみてください。

④FOMAバリュープランで維持

『FOMAバリュープランで維持』この方法はかなりニッチな維持方法ですが案件ゲットできれば、次の一手が広がる維持方法になります。

FOMAバリュープランって何という人もいると思いますが、ドコモのガラケーで以前に使われていたプランでバリュープランなどと言われています。

既に終了したFOMAバリュープランで普通の方法だと選べないプランなんですが、まだ抜け道として選ぶ方法がありますので簡単に紹介します。

FOMAバリュープランとは?

ガラケーで選べたプランで中でもドコモ音声通話プランで最も安く

  • タイプシンプル バリュー 月額基本料金743円
  • タイプSS バリュー(ファミ割MAX50%) 月額基本料金934円

と1000円以下のプランがあります。

FOMAのバリュープランに変更する抜け道

キッズケータイ F-03Jという子供向け携帯ですが、公式にはデバイスプラスというプランでしか契約できないようになっていますが、この機種、実はFOMAに対応した機種でもあります。

そして、実はこのF-03Jに機種変更することで

FOMAのバリュープランを選ぶことができるんです。

タイプシンプル バリューを選べば734円と1回線だけでも維持費は最安です。

もちろん特価BLで基本プラン自身が安いので月々サポート適用不可でもなんの影響はありません。

特価BL回線を当月でも翌月でもキッズケータイ F-03Jに機種変更できれば維持費は簡単に抑えることもできて、いつでもMNPの弾にもすることができるようになるのでオススメです。

最大の難点は

案件が少ない

あまりにも案件が少なくて競争率が高すぎるという点でしょうか。

リーマンも何度かF-03Jの機種変更 一括0円~数千円の案件を見てますがすぐに終了してしまいます。

こちらのテルルショップで即完売案件でていますね。 ドコモのキッズケータイ F-03Jが機種変更で一括7,000円 機種変更なので特価BL...

案件ゲットする自信がある人はぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

ドコモの契約ブラックを回避するために注意すること

ドコモの契約ブラックを回避するために今のところ注意しておくことは

・180日程度は維持する。

・1回は通話/通信を行う。

の2点でしょうか。

ドコモ回線は180日程度は維持する。

ドコモは短期解約すると契約ブラックになります。

短期解約ブラック回避の維持期間ですが今のことろ180日程度維持していれば大丈夫なようです。

もちろん、もっと短くても大丈夫という人もいるかもしれませんがドコモは一度ブラックになると長期間開けることがありません。

なるべくブラックにならないように心がけたいですね。

180日で100%大丈夫というわけではありませんので維持期間は自己責任として参考程度にしてください。

特価BLと契約ブラックでは意味合いが違います。

特価BLは割引を受けることはできないけど契約はできます。

それに対して、契約ブラックはドコモ回線を契約することができません。

  • 過去に支払いの滞りがある
  • 短期解約の履歴がある
  • 過去にトラブルがある

など、よっぽどのことがなければ契約ブラックになることはありませんが一度なると何年たってもあけませんのでご注意ください。

1回は通話/通信を行う

ドコモ回線を契約して全く通話・通信を行っていないと回線を利用する意思がないとみなされブラックに入ることがあります。ドコモ回線を契約したら絶対に1回は通話/通信はするようにしたほうがいいでしょう。

今のことろ、ソフトバンクのように毎月通話/通信をチェックしているわけではないのでそこまで神経質になる必要はありませんが、回線契約したのに全く使っていないということならないようにしておけばいいでしょうか。

よくある質問

ドコモのご家族紹介特典、dポイントクーポンは貰えますか?

『①シンプルプラン+シェアグループで維持』は何もしないパターンなので確実にもらえます。

『②電話番号保管サービスで維持』はわかりませんがたぶん貰えないんじゃないでしょうか。

『③with割引で維持』は今のところ貰えます。リーマンも過去に貰ってます。

『④FOMAバリュープランで維持』はわかりませんがたぶん貰えそうな気はします。

タイプ別 ドコモ特価BLの維持方法まとめ

維持方法 初期費用 維持費 シェア有無
①シンプルプラン+シェアグループ なし 1,480円/月 必要
②電話番号保管サービス 1,000円 400円/月 不要
③with割引 機種変更案件次第 280円/月 必要
④FOMAバリュープラン 機種変更案件次第 743円/月 不要

キッズケータイ F-03Jを使ったキッズサンドで維持費を抑えてプチお小遣い稼ぎ

キッズサンドって聞いたことがある人は少ないでしょうか。

かなりニッチな裏技であまり知られていないのでこれを書こうか迷いましたが希少案件であまり使うこともないと思いますので簡単に紹介しておきます。

ドコモ回線の維持費方法で書いた『④FOMAバリュープランで維持』ですが、FOMAバリュープランに契約すると次の一手として、FOMAからXiへの契約変更案件をゲットすることができます。

今だとドコモショップでwith割引対象のiPhone6s 32GBが契約変更で一括0円~1万円程度で時々みかけます。

with割引なら前回契約からの契約変更になんの制約もありませんのでwith割引もつけることができます。

簡単に流れを書くと

特価BLでiPhoneXRなどを契約

 ↓

当月/翌月にキッズケータイ F-03J 機種変更 一括0円~を契約

 ↓

当月/翌月にiPhone6s 32GB 契約変更 一括0円~を契約

の流れでキッズケータイの機種変更を挟むことでwith化がビックリするほど安くできます。

安いというよりお小遣いもついてきますね。あわよくば無限ルー…

ただし、どちらも希少案件なので慣れている人じゃないと案件ゲットするのは至難の業です。

リーマンも手間暇考えると大変なので大抵は③のwith化で済ませてますがチャンスがあればキッズサンドも狙っています。

ドコモの特価BLで回線を契約したけどどうしようか迷っている人は参考にしてみてください。

リーマンからのお願い

  • この記事に書いていることはあくまでも裏技ですので全部非公式なことです。
  • ドコモのサポートセンターに問い合わせても同じ回答があるとは限りません。
  • ドコモショップでこの記事を見せて、書いてあるからできるだろうというようなことはご遠慮ください。
  • リーマンが知っていることを書いているだけで記事が100%正しいとは限りません。あくまでも自己責任でお願いします。

こちらの記事もオススメ

OCNモバイルONE『秋の大特価スマホ市』が本日から始まりましたね! 今回の目玉はなんといっても HUAWEI P20 liteが一...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. コジコジ より:

    はじめまして☆
    いつも拝見させて頂き色々勉強させてもらっています。
    初歩的な質問になりますがwith化したあとは180日以降維持してから他社にMNPされるのですか?

  2. ノートパソコン全力投入 より:

    Xi→fomaは、Auにおける持ち込み機種変(ガラケー、ガラホ)と同じようなものですね。

    4G機能付きのフリー端末で、バリュー化できたとか、できないと見たことがあります。

    特価ブラックになったら、試してみようと思います。

  3. とみ より:

    mnp新規契約翌月with化などで機種変更してもmnp新規契約時に条件を満たしたまとめて割請求書還元(翌翌々月頭に請求書に掲載だったかな?)は付いてますか?

  4. hidetan より:

    ウェルカムスマホ割が特価BLでも適用できたので、おすすめです。特価BLではない人は、月サポとも併用できると確認したので、かなり維持費安くなりますね。

    • リーマン より:

      >>hidetanさん
      ウェルカムスマホ割情報ありがとうございます。
      これ、リーマンも記事にしようかとおもってました。
      いろいろ優秀過ぎる割引ですよね。

  5. K より:

    ショップ店員です。他社端末(シムフリー&技適マーク)の持ち込み機種変更でバリュープランが選択可能ですよ(笑) 事務手数料FOMA→Xiで3240円と当月の二重課金くらいですかね。

    • リーマン より:

      >>Kさん
      ご指摘ありがとうございます!
      技適バリュー化すっかり忘れてました…それがありましたね。