朗報です! au 今週末はまだ購入サポートなしで契約可能!

スポンサーリンク

先日、案内しましたau iPhone6の購入サポート特約入り

「10月16日から! au iPhone6が購入サポート特約入り」

今週末案件は購入サポート特約なしで契約可能

本日からauのiPhone6は購入サポート特約がつくのですが

週末案件に関しては、特別に購入サポート特約なしで契約できるそうです。

話を聞いてみると、併売店などのキャンペーンにはでは購入サポート分のCBが上乗せが間に合わなかったものもあるようです。

リーマンの記事でもたびたび紹介しているキャラバンキャンペーンを行っているテルル系列の併売店も今週末は購入サポート特約なしでの案件になります。

今後は?

一応、併売店で今後も購入サポート特約をつけないで契約もできるか聞いてみました。

「必須ではないですが、CBつきで提供する案件は購入サポート特約が条件になると思います。」

今回は特別みたいですね。

関東以外の方はauはiPhone6案件が主流になってると思います。

今週末でも間に合いますのであきらめずに購入サポート特約なしで契約可能か確認してみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 東桜 京太郎(ひがしざくら きょうたろう) より:

    東桜 京太郎(ひがしざくら きょうたろう)です。

    iPhone 6 16GBが73,440円だったのが、今回の発端です。
    「2,000円捨てるのなら、契約しない!!!」問題
     
    代理店に対して、auは即時ポイントとして21600ポイント付けてます。
    代理店が一括0円にするために43200ポイント負担すると、
    21600+43200=64800。 8640少し足りません。
     
    54000ポイント負担すると、
    21600+54000=75600。 2160ポイントがオーバーしてしまいます。
    税金分抜いた2000円相当を商品券や自社ポイントでCBすべきなのですが、システム上5000刻み、10000刻みなので、2,000円捨てることになります。
     
    これって、十分安いのですが、感情が許せません。
    ヨドバシVSジョーシンの戦争勃発です。
    どちらも自社ポイントです。
    ジョーシンは携帯祭りポイントとして3000ポイント追加でしのぎました。
    5000ポイントCBです。
    ヨドバシVSビックカメラの戦争勃発です。
    ビックカメラは事務手数料還元施策として3240円還元です。
    税金分なくなって、5000円商品券CBです。
     
    一人負けのヨドバシ、しかし、一般人は駅前で便利なヨドバシで購入することが多いです。そうなると、「2,000円捨てるのなら、契約しない!!!」問題を解決すればもっと契約数は伸びるはず。だったら、「auから8640たすから21600から30240にするね、その代わり1年縛りをよろしくね。」というだけのお話しです。
     
    他社から普通にMNPしてきた方は、土日なら
    30240+54000=84240=73440+10800
    10800のはみ出しは、税金引いて10000ポイントCB
    iPhone 6 16GBは一括0円
    下取り&クーポンでめでたし、めでたし。
     
    他社から普通にMNPしてきた方の感情を害さずに(ここが一番大事)、気持ちよく、10000ポイントCBでiPhone 6 16GBは一括0円でお買い上げです。これって、夫婦で2台だと、複数台施策で10000/台で2台で20000上乗せなんだけれど、「2,000円捨てるのなら、契約しない!!!」問題があると、4000捨てることになるので、感情が許せなくなって契約がポシャるんですよね。
     
    でも、さすがはauですね、購入サポート特約なしでも契約できるプランもちゃんと残しておいてくれています。携帯乞食的には、4000捨てても問題なし。複数台&下取り&クーポンでウハウハです。
     
     
    しかし、
    しかし、
    しかし、
    しかし、
    しかし、
    しかし、
    しかし、
    しかし、
    しかし、
    しかし、
    悔しいから、10回いいました。
     
     
    私には、枠がない!!!!!(笑)
    おあとが、よろしいようで。ちゃんちゃん。