auのパケット漏れ2万円を救済してもらう方法

スポンサーリンク

一般の人はまずないと思うんですが、携帯MNPする方はヒヤっとした思いしたかたも多いと思いますパケット漏れ。

ドコモやソフトバンクはシェア回線組んでいたり、パケット定額が強制だったりであまり経験することはないですが、auはLTEプランのみの運用なので普通にパケット漏れする状況がよくあります。

パケット漏れとは?

パケット定額プランの契約をしていない状態でデータ通信をしてしまうと、パケット料金はパケット従量制になります。

パケット従量制はパケット料当たりの料金が非常に高額で、auのLTE NETではパケット料金が最大2万円かかります。

スマートフォン、iPhoneなんか使ってると一瞬ですよ。

通常、auではLTE NET、ドコモではSPモードなどのISPを解除するとデータ通信ができなくなります。

なのですが、まれに外し忘れてしまったりするんですよね。

そうなると大変なことになります。

パケット漏れで2万円の請求が発生!?

pakemore

これがパケット漏れでパケット通信料が2万円請求された請求内容。

はい、これはリーマンの今月の請求です・・・

orz2

寝かし予定回線をタブレットやらルータでよく使ってたんですが、LTE NET解約を忘れたのとモバイル通信OFFにするのを忘れたんです。。。

パケット漏れしたときの対処

基本的に、パケット漏れしてしまったら速やかにSIMを抜いて、モバイル通信をOFFにしましょう。

そして、落ち着いてキャリアのお客様センターに相談の電話をしましょう。

キャリアにもよりますが、パケット定額プランにはさかのぼり適用というのがあります。

パケット漏れにすぐ気がついたらパケ漏れ代金をパケット定額代金に減額処理してもらえることがあります。

リーマンも今月そのことを知りました。

157でパケット漏れを相談した話

先日、パケット漏れに気がついたリーマン。

157で相談するとパケット定額で処理してもらえると教えてもらったので早速相談してみました。

リーマン「今月、パケット従量プランに変更したんですがLTE NETを外し忘れて、パケット料金が高額になってしまったんです…」

リーマン「パケット定額のさかのぼり適用などでパケット料金の減額処置を相談できないでしょうか…」

157お姉さん「分かりました、確認して折り返し電話させてください。」

そして

後日…

157お姉さん「先日の件ですが、今月はLTEフラットを契約したということでよろしければ、パケット料金を後日、返金させていただくことができます。」

よかったぁぁぁぁぁ!

減額対応してもらえるとのこと。

auの対応神さまみたいです。

157のお姉さんありがとうございます。

パケット漏れしたらお客様センターに相談

ドコモ、ソフトバンクもパケット漏れをしたらまずは相談してみましょう。

代替契約で対応できるようなパケット漏れだったら救済してもらえるようです。

パケット漏れしても諦めずに電話してみましょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする