ドコモショップで音声のデータ化に失敗した話

スポンサーリンク

ドコモショップで音声のデータ化に失敗した話

今日もあっついな~~

こんななか外にでたくない~ってクーラーで涼んでいたら

今月中に音声回線をデータ回線に変更しないといけないのを思い出してしまいました…

出かけたくない、、、

でも今日逃すと、、、

平日いけないかも、、、

なんて葛藤しつつも仕方なく出かける決心。

溶けそうに暑い中、愛車もちょうど修理中なのでしかたなく愛チャリで

bike

音声→データのプラン変更を3回線分するべくドコモショップへ。

ds

まっ

昼間の15時に行ったらやっぱり激混みですよね。

ドコモショップ…

待つこと30分、ようやく呼ばれました。

データ化の手続き

DSoneesan

DSでも乞食開き直りなので完結に用件を伝えます。

私「家族名義の音声3回線をデータ(ルーター)に変更お願いします!」

DSのお姉さん「はい、わかりました。」

と3回線の電話番号をタッチペンで記入していきます。

担当者もそれなりになれている方で、家族名義なので電話確認が必要になりますとのこと。

さっそく、家族に電話かけて、お姉さんにかわります。

お姉さん「はい、確認できましたので手続きに入ります。」

と、いつものエライ人の指を借りにバックエンドに行ったり、順調に2回線目まで手続きを進めます。

「お、慣れてる人でよかった、これはさくっと終わるかな?」と内心思ってたら

(´・ω・`)

なんか困った顔のお姉さん

お姉さん「3回線目うまくできませんでした…」
お姉さん「あなたか、家族名義のデータ回線で長期回線あります??」

私「あぁ、やっぱり買い回りでしたか。」

まぁ、3回線目だから買い回りと思ってたので長期回線を書いてまたお願い。

また、バックエンドにいくこと数分。

(;´・ω・`)

もっと困った顔のお姉さん

お姉さん「実は…」

お姉さん「センターに審査お願いしたら、委任状がないと受け付けれないって言われてしまって…」

お姉さん「さっきの2回線も全部ダメって言われちゃったんです」

。゜( ゚´Д`゜)゜。

まさかの全部NGぃ(>_<)

さすがに今日は力尽きてアウト。

お姉さんもお疲れさまでした…

収穫は…

でも、長期回線の提示って、同じ名義じゃなくても同じファミリーグループに入っていればOKだってことしったのはせめてもの収穫です…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする