年末案件のソフトバンクにMNPして利益がでるのか検証!?

スポンサーリンク

ソフトバンクの案件がCB額と維持費の割合が柔軟すぎる件

最近のソフトバンクがさらに加速して毎月の料金把握できなくなってきましたね。

でも、年末のポップでiPone6がキャッシュバック10万円!

とか

分割でキャッシュバック20万円!

とでてると今ってソフトバンクいければ利益でるの??って思うんですが

なかなか維持費とかの計算が公式サイトだけじゃ把握できないです。

正直、リーマンも12月の維持費計算しようとしましたが公式だけだとわかりませんでした

わからないものは聞いてしまえ!

今日、買い物してたら携帯ショップでソフトバンク店員さんに超えかけられたので今の料金ってどうなんですか?

って聞いてみました。

案件はiPhone6 16GB 一括0円 キャッシュバック9万円!

項目 月額費用 内訳詳細
端末代金 0円 iPhone6 16GB
月月割 -1320円 24ヶ月間割引き
料金プラン 2916円 通話し放題プラン
インターネット 324円 S!ベーシックパック
パケット 5400円 データ定額パック 5G
キャンペーン

-864円 のりかえ割 12か月間割引き
0円 MNP一括購入割引(2年以内違約金)
-900円 のりかえキャッシュバック
-900円

のりかえ下取りプログラム

Android端末

-324円

家族おトク割

-450

紹介キャンペーン(1万円折半)
合計

3682円

 

この内容でキャッシュバックが2台で9万円の提示でした。

通話し放題が加入条件なので後で、通話し放題とパケット割部分をあとでホワイトプランに置き換えですね。

注意点としては、MNP一括購入割引とのりかえキャッシュバックは2年以内の解除は違約金解がかかります。

ここでびっくりしたのはのりかえキャッシュバック適用して、毎月の割引を0円にする変わりにキャッシュバック2万円増額(2台で)することが可能とのことでした。

つまり、24ヶ月450円割引にするか10000円キャッシュバックにするか選べるということです。

これって、キャンペーンのポップ表示でキャッシュバック11万円!って額を大きく表示できるってことですよね。

で、その中身はのりかえキャッシュバック額が0円になりますという落ち・・・

次に分割で購入した場合を聞いてみました。

iPhone6 16GB 一部分割 キャッシュバック11万円!

iPhone6 16GBの端末代金72000円を分割払いするパターンです。

項目 月額費用 内訳詳細
端末代金 3000円

iPhone6 16GB 分割72000円

分割支払 3000円x24回

月月割 -2520円 24ヶ月間割引き
料金プラン 2916円 通話し放題プラン
インターネット 324円 S!ベーシックパック
パケット 5400円 データ定額パック 5G
キャンペーン

-864円 のりかえ割 12か月間割引き
0円 MNP分割購入割引(2年以内違約金)
-1800円 のりかえキャッシュバック
-900円

のりかえ下取りプログラム

Android端末

-450円

紹介キャンペーン(1万円折半)
合計

5106円

 

この違いわかります?

家族おトク割が分割だと効かないとか

分割だとのりかえキャッシュバックが一括購入より割引額が大きいとか

正直、意味わかりませんよね。

さらに分割代金を39600円に減額して、キャッシュバックを1台3万円減らすことも可能。

のりかえキャッシュバックはキャッシュバック増額か毎月の割引きか選べるとのことでした。

この部分でキャッシュバックを大きく見せることができますね。

ただいえることは、一括でも分割でも24ヶ月維持すればトータルで払う金額はほとんど同じです。

基本的にソフトバンクは24ヶ月維持なのでそれで計算してみますね。

MNPの費用と維持費の計算

項目 費用 内訳詳細
MNP費用 2160円 MNP予約番号発行手数料
9500円 2年契約解除料
3240円 新規契約事務手数料
維持費 88368円 3682円x24ヶ月(一括0円)
端末ドナドナ -45000円 iPhone6 16GB シルバー
キャッシュバック -45000円 2台9万円
合計 13268円  

これが一台あたりの計算結果です。

みてわかるとおり、この案件だと13268円ほど赤字になりますね。

年末のソフトバンク案件は狙うべきか?

損益分岐点をみると

2台でキャッシュバック額が116,536円以上になります。

つまり、

一括0円でキャッシュバックが12万円以上なら買いです。

ただし、のりかえキャッシュバックの割引が0円じゃないことと有料コンテンツがないことですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こじさん より:

    書き込み失礼します。
    一括0及び分割で仮に即解約した場合の損益分岐っていくらになるのでしょうか?

    • リーマン リーマン より:

      こじさん
      即解約はのりかえキャッシュバックの違約金もかかるみたいで
      これが実質即解約塞ぎじゃないですかね。
      即解約は利益でないですよ。

  2. rideru より:

    横から失礼します。
    前即解約で調べたことありましたが、一括だと一括購入割引の違約金がかかりますが、分割だとそれがなく、端末代72000円だけなので、キャッシュバック額が高い分割のほうが得だという計算になりました。
    損益分岐点は詳しく計算しないとあれですが、初月料金がまるまる発生、MNP弾などの費用など入れていくと1台あたりCBが5~6万でプラマイ0ってところじゃないですかね。

  3. いさ より:

    シェアを組めばどうなんでしょうか?
    1月~3月頃はシェア組むことで1回線あたりの維持費を安くできましたよね~。
    契約日を変えれば利用者登録も無しでも行けちゃったりしてましたし。

    • リーマン リーマン より:

      いささん
      シェアは割引がきかなくなるので割高になりますね。
      もうソフトバンクはシェアのメリットないようです。

  4. 名無し より:

    いつも拝見させて頂いております。
    皆さんレベル高過ぎる(笑)
    これからもブログ更新楽しみにしています。

    いつもお世話になってます。ありがとうございます。

    • リーマン リーマン より:

      名無しさん
      ほんと、今年ソフトバンクいってる方はなかなかいないですよね(笑)
      リーマンも利益でなさそうなのでブログにソフトバンク案件を基本的に載せてないです。
      こちらこそ、これからも宜しくお願いしますね!

  5. ぷっちたけ より:

    いつも拝見させていただいています。
    ちょうど自分にとってタイムリーな記事だったので、
    大変役に立ちました。
    先日茸が特価BLで契約できず、auの行き先に困っていましたので、
    参考にさせていただきます。
    総合が明けていればですが(笑)

    • リーマン リーマン より:

      ぷっちたけさん
      メイン回線がauでドコモが特価BLだとメインの行き先に困るんですよね。
      そういう意味だとソフトバンクへ逃がすのもありかもしれないですね。
      お役に立ててよかったです♪