ドコモ(docomo)の特価BL(割引施策適用不可)でも適用できる割引施策まとめ

スポンサーリンク

docomoshisakutekiyoufuka

ドコモへの乗り換え(MNP)を何度も繰り返していると避けては通れない特価BL

特価BLになると全ての割引施策適用不可になって、契約を諦めた人も多いと思います。

でも、ほんとに全ての割引施策が適用不可なんでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

適用可能な施策もあります。

それを使えば、まだ特価BLでも契約してマイナスにならない道もあります。

こちらでは特価BLでも割引施策適用できるもの、割引施策適用できないものをまとめておきます。

リーマンの経験と皆さんに頂いている情報からになりますので追加で情報頂けましたらありがたいです。

※乗り換え(MNP)などの新規契約、機種変更、回線の維持費関係する割引施策のみ書いてます。ファミ割とかは割愛しています。

特価BLの割引施策適用不可は契約による違い

純粋な新規契約・乗り換え(MNP)による新規契約と機種変更による契約変更では割引施策が適用できないものが違います。

純粋な新規契約・乗り換え(MNP)による新規契約では割引施策適用できなくても

機種変更では割引施策適用できるものあります。

新規契約・乗り換え(MNP)による新規契約での割引施策適用

ほとんどの割引施策が適用不可ですが、一部の割引施策に関しては特価BLでも適用できます。

適用可能な割引施策

下取りプログラム

docomoshitadoripuroguramu

特価BLの割引施策適用不可でも下取りプログラムは利用できます。

よく勘違いされている方がいますが、下取りプログラムは純粋な新規契約でも利用できますので忘れずに準備して利用しましょう。

下取り端末はこちらから↓↓ゲット

ドコモ、au、ソフトバンクの下取り端末を安く手に入れる!
ドコモ、au、ソフトバンクへMNPするときに下取り端末を準備してますか?auは下取り端末を準備するのが当たり前というくらい下取り端末の準備が...

ドコモへチェンジ割

docomonichenjiwari

iPhoneの特定機種に適用される割引施策ですがこちらも適用できるようです。

ドコモ 光★スマホ割

docomosumahowari

ドコモ光に加入しているシェアグループ入ると適用される光★スマホ割

これも適用できるようです。

適用不可能な割引施策

適用可能な割引施策以外は基本的に適用できません。

代表的なもので

  • 家族まとめて割
  • のりかえボーナス
  • 月々サポート
  • dTab特別割引
  • ドコモ クーポン券の適用
  • キャッシュバックの適用(キャッシュバックに関しては店舗によりますがほとんどがすべてのキャッシュバック適用不可になります。)

機種変更での割引施策適用

新規契約・乗り換え(MNP)による新規契約で適用できる割引施策はすべて適用できます。

機種変更では新規契約・乗り換え(MNP)による新規契約では割引適用できなかったものが適用することができます。

適用可能な割引施策

月々サポート

docomotsukidukisaport

新規契約・乗り換え(MNP)による新規契約では割引適用できませんでしが

機種変更では割引施策を適用することができます。

特価BLに関する記事はこちらを参考ください。

ドコモの特価BLに関する怪文書
ドコモの特価BLが9月から猛威をふるっています。 例に漏れずリーマンも特価BLの猛威に襲われましたがリーマンのMNP道場を見たかた...
ドコモの特価BLか事前に審査(予審・与信)してもらう方法
リーマンのブログでも何度か問合せのあった特価BLかドコモで調べてもらう方法(予審・与信)を紹介します。これでドコモの特価BLを攻略しちゃいま...
ドコモの特価BLになったら次に特価OKでいつから契約できるようになるのか(喪明け)
ドコモの特価BLは何度かドコモ(docomo)に乗り換え(MNP)している人は避けては通れないものですが、この特価BLいつ解除されるか気にな...
ドコモ(docomo)の電話番号保管サービスを攻略(特価BLの寝かせに利用)
ドコモ(docomo)の電話番号保管サービスって、あんまり興味なかったのでぜんぜん調べてなかったんですが、特価BLの寝かし回線にちょうどいい...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. alice より:

    今日名義変更しようと思いドコモショップに行ったのですが、
    既存家族名義の回線を特価BLの名義に変更すると月サポが無くなるとのことでした。
    ここまで厳しいと機種変更でも月サポがつかないということになってしまうのではないかと思ってしまいます。
    まだチャレンジしていないので分かりませんが・・・
    ちなみに移そうとした回線は自分が契約した後、家族に逃がしていたものを自分名義に戻そうとのトライでした。どうせ契約できませんし。
    回線数いっぱいにしとこうと思ったんですが・・・
    音3も空きがあるなんて(笑)

  2. まつみん より:

    リーマンさん、はじめまして。

    私は自分も含めて10名ほどの回線を管理していまして、ほぼ全員が特価BLを食らいました。
    しかし、その中でひとりだけ特価オッケーの名義が居ました。

    8月 3PI→翌月ルーター化&預託金15万円
       ※この時点で月々サポートにて0円維持をしています。
    9月 2PI 特価BL以前
    11月 3PI 特価オッケー!

    上記のように短期間で7PIできています。
    この時にほぼ同じ経過を辿った奥さんはBLでした。

    その後、こちらのブログを参考になぜBLなのかを検証した結果、1年経過以前の短期解約が原因と判断し、他のメンバーは短期解約が無いか、一年経過しているかをクリアした上で挑戦しましたが、上記名義人以外全員BLでした。

    では何故上記名義人は特価オッケーかを遡って検証したところ、データ回線から音声回線にして即MNPを一年以上やってなかったのです。
    その名義人は2年で検証すると短期解約や上記のようなMNPを繰り返しています。

    現時点の自分の結論は
    1、BL判断を一年間遡って見ている。
    2、契約変更を含めた短期解約
    3、月々サポートの金額は関係ない
    4、音声、データ各5回線まで大丈夫

    以上です、何かの参考になれば幸いです。

    • リーマン リーマン より:

      まつみんさん
      10回線を回してるとは経験豊富ですね!
      そして、特価BL考察と情報ありがとうございます。
      一人だけ特価OK契約は条件整理しやすいですね
      特価BLの判断条件は色々ありすぎてかなり難しいです。
      さらに12月に条件厳しくなってそうです。

  3. vvv6 より:

    今月ドコモ満期が家族と併せて2回線ありau枠一杯なのでsbかyモバに飛ばそうかと情報見ましたがペイできそうなのが全然無い・・・
    ドコモは特価BLなのでauと入れ替えもダメ、となるとこのまま解約するより
    LTE音声のみのau2回線を解約しドコモの2回線をPI、CB後持ち込み機種変で維持費を下げる
    あたりが妥当ですかね?

  4. わんわん大好き より:

    こんにちはリーマンさん、
    dtvターミナルのところで書きましたが、特価BL時の施策適用の実績としてお伝えします。
    新規ガラケー契約で月サポ無し(特価BL)の時に他社iphoneの下取が出来ました。
    ガラケー一括0円なんで本体値引では無くdポイントに即時還元されました。
    郵送でなく店頭受付なので1200p上乗せでした。
    リーマンさんの情報があったおかげで助かりました。
    余談ですが昨年末くらいから郵送下取のポイントが発送後1週間くらいで反映されていますね。

  5. たま より:

    リーマンさん

    本日庭より1回線キノコにpinかけましたら、月サポだけでなく下取りもBL判定でました。
    ちなみにオーラスの契約は2016/07。
    現在ルータ化4、音声2、このほかキノコ光契約してます。

    • リーマン リーマン より:

      たまさん
      情報ありがとうございます!下取りもBL判定受けましたか…
      キノコ回線のPINのガードの硬さはさらにグレードアップしてますね。
      特価BLでも軽度と重度があるようですね。