ドコモが「シェアパック5GB」を3月から適用開始を発表! カケホライトも適用!

スポンサーリンク

ドコモの「カケホーダイ&パケあえる」に

「シェアパック5」を追加すると公式アナウンス来ましたね。

月額の料金は6500円!

今まで家族でシェアグループを組む場合、シェアパック10GBの9500円が一番安かったですので、3000円ほど安くなります。

公式ページの案内はこちら↓↓

「カケホーダイ&パケあえる」に「シェアパック5」を追加します。

カケホーダイライトの適用条件拡大

カケホーダイライトの適用条件も

  変更前   変更後
シェアパック シェアパック15 シェアパック5
データパック データMパック   変更なし

データシェア5まで適用条件は拡大しましたね。ただ、データSパックはやはり適用外のようです。

月々の維持費はどう変わるか?

シェアグループでシェアパック15で運用している場合

変更前の料金

  代表回線 A子回線 B子回線 C子回線
カケホーダイライト 1700 1700 1700 1700

シェアパック15

12500 500 500 500
合計 14200 2200 2200 2200
総計       20800

※ISP、割引などは変わりませんので省きます。

変更後の料金

  代表回線 A子回線 B子回線 C子回線
カケホーダイライト 1700 1700 1700 1700

シェアパック5

6500 500 500 500
合計 8200 2200 2200 2200
総計       14800

※ISP、割引などは変わりませんので省きます。

20,800円 → 14,800円

カケホーダイライト運用がし易くなりましたので代表回線の維持費6000円ほど安く運用できるようになりますね。

2回線をデータMパックで運用している場合

変更前の料金

  A回線 B回線
カケホーダイライト 1700 1700

データパック

5700 5700
合計 7200 7200
総計   14400

※ISP、割引などは変わりませんので省きます。

変更後の料金

  代表回線 B子回線
カケホーダイライト 1700 1700

シェアパック5

6500 500
合計 8200 2200
総計   10400

※ISP、割引などは変わりませんので省きます。

14,400円 → 10,400円

カケホーダイライト運用がし易くなりましたので代表回線の維持費4000円ほど安く運用できるようになりますね。

データ容量をあまり使わないのであれば、2回線以上契約している人にとって、確実に安くなるプランですね。

多数回線利用している人は維持費圧縮で利用検討してもいいのでは?

提供開始は3月から~

提供開始は3月からです。

提供開始が3月からということは、場合によっては2月中の変更予約ができないかもしれません。新規契約に関しては3月から適用できるかもしれませんが、既存のプランを変更する場合は4月からになるかもしれませんね。151でも確認しましたが同様の回答でした。

申込み方法

  • インターネット受付
    My docomo
  • 電話受付
    ドコモの携帯電話からの場合 … (局番なしの)151
    一般電話からの場合 … 0120-800-000
  • ドコモショップ等での店頭受付
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こふ より:

    ご無沙汰しております。

    この前の乗り換えで、パケットシェア10で4回線組み、カケホでドコモにチェンジ割を適用させた副回線がありまして。
    よく読めば出ているのかもしれませんが、この副回線の維持費はカケホ1458円維持からカケホライト378円で維持費圧縮になるでしょうか?それともそこは抜け目なく対象外にしてくるのでしょうかね?

    • こふ より:

      あ、iPhone6、端末購入サポートありで、ということで。

    • リーマン リーマン より:

      こふさん
      こんばんは、シェアパック5Gは既存の割引施策への影響を聞いてみたんですが発表以上のことはまだ151では確認できないですね。
      リーマンもチェンジ割はパケット10までだから聞いてみたんですよ。

  2. たけし より:

    公式HPのチェンジ割のページを見ると、シェア5もOKのようですね
    https://www.nttdocomo.co.jp/charge/close/change/