iPhoneを1970年1月1日設定すると起動しなくなる問題を近日中に対応!

スポンサーリンク

iPhone5s以降の64bitのiOSで日付を「1970年1月1日」に設定して再起動すると端末が起動しなくなる問題

先日から騒がれていますが、AppleのSupportから近日中に対応すると出ましたね。

You can put your iOS device in recovery mode and then restore it with iTunes.

コンピュータ関係の年問題って結構問題の発生しやすいところですが

Appleは一般利用者が非常に多いだけに1970年1月1日は設定できないようにするだけの簡易対応でもいいので早く対応してもらいたいところですね。

1970年1月1日に設定して動かなくなったら!?

1970年1月1日に設定して、再起動してしまったiPhoneは通常操作では復帰することができません

バッテリーの取り外し、完全放電などしてメモリが消えれば再起動するとのことですが

普通に放置してるだけではそうならないので、「contact Apple Support」に問い合わせか

お近くのApple正規・代理店で対応してもらうしかありません。

重度なバグなので不用意に自分、他の人のでも日付設定はしないようにしましょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする