iPhoneのTouch ID交換でエラー53問題の復帰方法が開示!

スポンサーリンク

iPhoneのTouchセンサーを非正規ショップで交換した場合に「エラー53」が発生して、iPhoneが使えなくなってしまう問題ですが、この問題の解決方法がAppleから正式に公開されてましたね。

Get help when you see error 53 and your device gets stuck on the

エラー53の復帰方法

  1. パソコンのiTunesを最新版に更新
  2. USBケーブルでエラー53が発生したiPhoneをパソコンに接続
  3. iTunesを開き、自分のデバイスを選択
  4. iTunesのオプションで「復元」をクリック
  5. iPhoneに「Hello」と表示されたら、画面に従って設定を行う
  6. デバイスのバックアップを取っている場合はバックアップから設定も可能
  7. Touch ID画面が出てきたら、「Touch IDを後で設定」をタップして設定を行う

これでエラー53を治せるそうですがこれでも無理な場合はAppleサポートに問い合わせが必要だそうです。

1970年文鎮化問題は未解決??

Touch IDは正規店以外で修理できないということでアメリカでは訴訟問題にまで発展しています。

それは正規店以外の修理ができないのは普通にありえないですもんね。

Appleの対応は早いですね。1970年問題は普通に使ってたらまず発生しない問題なので、それほど重大ではないのかもしれませんがまだ未解決なようですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする