ドコモが4月以降に携帯電話料金の更なる値下げを検討!?

スポンサーリンク

どうやら、ドコモが4月以降に携帯電話料金の更なる値下げを検討しているようです。

というのも、総務省からドコモ、au、ソフトバンク携帯電話料金の値下げ要請

各キャリアとも低料金プランの提供をリリースを予定していますが、

ドコモのみ個人向けの低料金プランの提供を予定していませんでした。

収益の減額が大きかったからとかなんとか・・・

各社の低料金プラン提供予定

auソフトバンクは個人でも利用できる1GBの低料金プランを提供予定

ドコモは個人の低料金プランではなく、ファミリーで利用できるシェアパック5GBを提供予定

1社だけ、個人の低料金プラン提供に乗り遅れた感じのドコモです。

ドコモはさらに料金見直しを4月以降に

個人での低料金プランに乗り遅れ気味のドコモですが、さらに料金の見直しを検討しているようです。

まあ、それはそうですね。
ドコモ、au、ソフトバンクに足並みそろえるのがこの業界ですから。

足並みそろえるとしたら1GBのプランの提供でしょうか。

携帯電話料金の値下げのためのお金は??

ここが一番気になるところですよね。

携帯電話料金を値下げするにしても利益維持したいのは企業としては当然です。

値下げするためのお金をどこかから絞りださなければならないのですが

コスト削減携帯端末代金の値上げを考えているようです。

携帯端末代金の値上げって・・・

いろんなパターンがありますが

・純粋に端末代金の値上げ

・月々サポートや乗り換え割引施策のカット

などあると思いますが

4月以降はますます端末が買いにくくなることが予想できますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. A350 より:

    報道によるとドコモは4段階の料金計画を官邸に説明していましたね。3月からのシェア5/10でもカケホライトが選択できるようになったので私は維持費が軽減できます。次は4月末の年度末決算会見時に発表との事ですがどのようになるのでしょうね。

    http://www.sankei.com/economy/news/160214/ecn1602140006-n1.html

    • リーマン リーマン より:

      A350さん
      参照リンクありがとうございますね。
      第4弾まで・・・その原資をどう捻りだすんのか難しいでしょうね。
      特にドコモは長期ユーザーが多いですからね。