新規一括0円でさらに3万円の還元のauのQuaTab 予約受付中!

スポンサーリンク

au QuaTabが新規一括0円でさらに3万円の還元が付きます。

au QuaTabって音声回線に紐付けて契約するタブレットプランds3年で契約すると

毎月の維持費1700円のみです。

簡単に事務手数料から最低維持期間の5ヶ月の維持費、解約費を計算すると

QuaTabの総費用

項目 料金
新規事務手数料 3,000円
5ヶ月維持費 8,500円
解約違約金 9,900円
合計 21,400円

※税抜

合計でも21,400円しか料金がかかりません。

これに店舗条件の有料コンテンツ代が加算すれば、3万円の還元がゲットできます。

恐らく、還元額3万円と出費の総額が同じ位になると思います。

つまり、タダでQuaTabがもらえるという計算ですね。

携帯ショップグッドラン羽村店

au QuaTab 新規一括0円

1台 3万円還元

条件は

ビデオパス、有料コンテンツ3か月、auオプション、タブレットプランds3年

詳しくは電話で聞いてみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Hous より:

    Quatabに紐づけるスマホがスマートバリュー外れるみたいなので、jcomクーポンの方は注意ですね。これにひっかかり3台分の3万ウォレット損しました。さらにスマホ側が3g化すると解約金がその時にかかる為、121日まで3g化出来なくなりそうです。

    • リーマン リーマン より:

      Housさん
      リーマンの認識だとスマホのスマートバリューは外れないという認識ですね。
      タブレットプランdsを使うと3G化ができないですが、その頃に違う回線を契約していれば親回線を乗り換えるという方法もありますよ。

  2. Hous より:

    再度コールセンターに確認するとスマホ本体にはスマートバリュー適用できるとのことでした。どちらが正しいのだか。。

  3. 通りスガリ より:

    こんにちわ。
    Quatabで広く適用されているauのDS契約(3年契約)ですが、
    1つ、大きな落とし穴があるんですよ。
    管理人様は「5ヶ月維持費 8,500円」と
    書かれていますが、これ、
    紐づけられるスマホの契約も拘束されるんです。。。
    なので、翌々月にスマホの回線を3G化しようとすると、
    タブレットのDS契約が強制的に解約・違約金扱いになってしまうんです。
    auをブラックリスト覚悟で、
    3か月でスマホを3G化・タブレット解約と言う手もありますが、
    現状、auのブラックリスト登録だけは絶対に避けなきゃいかないので、
    結局、紐づけられるスマホ回線も、121日以上契約が必要となっちゃうんです。
    つまり、タブレットをDS3年契約すると、ブラックリスト登録、
    もしくはタブレットの違約金を避けるために、
    スマホの3G化を2か月伸ばす必要があります。
    これ、結構痛い条件なんですけど、あまり書かれていないんですよね。。。

    ということで、必要経費は、スマホの2か月分(の余分なデータプラン分)も
    必要となりますので、Quatabを売るなら1万円のキャッシュバック以上が必要、
    そのまま使うなら2万円以上のキャッシュバックがないと、割が合いません。

    以上、ご参考まで。

    • リーマン リーマン より:

      通りスガリさん
      タブレットDSの紐付けている回線を3G化すると解約扱いになるんですね。
      タブレットDSからLTEフラットforタブにすれば、違約金がかからなさそうですがどうでしょうかね。
      この辺、リーマンもあまり詳しくなくて正しいコメントできなくてすいません。
      時間のあるときに馴染みの店員さんに聞いてみますね。

      • Takky より:

        自分もこれで失敗をしたので、皆様同じ轍を踏まれませんよう、情報提供いたします。auのサイトによれば「更新月以外で料金プランの変更、解約をされた場合には、契約解除料(9,900円)がかかります。」とありますが、この「変更」が、まさに曲者です。
        ds契約しているタブレットのシングル回線をPOするべく、3G機持ち込みでデュアル化しMNPしたところ、「変更」で9500円「解約」で9500と計20000円以上(税込)請求されてしまいました。自分はこれを2回線もやってしまったので少々(いやかなり)痛かったです。皆様、お気をつけ下さい。
        ちなみに、LTEフラットforタブからの同様の変更では、「解約違約金」の9500円のみでいけました(もちろん別に「契約変更」の3000円が必要です)。

        • Takky より:

          それからリーマン様がご提案されている、dsからLTEフラットforタブへの変更も「変更」にあたりますので、同じく9500円が請求される気がします(未確認ですが)。

        • リーマン リーマン より:

          Takkyさん
          貴重な失敗情報ありがとうございますね。
          リーマンも同じことを157で問い合わせして、確認してたんですよ。
          なかなか二転三転する回答で一度、上役に確認のうえに回答させてくださいという話だったんですがTakkyさんの内容になることは予想してましたが
          実体験報告の情報はとてもありがたいです。
          そして、2重で違約金ご愁傷様です…
          LTEフラットforタブの件も確認してますが、タブレットプランdsの紐付けが解除されると自動でLTEフラットforタブにプランが切り替わる??らしいです。
          事実確認が取れたら、また記事にしますね。

          • Takky より:

            なるほど。自分も自動で切り替わるような話を聞きました。
            だとすれば、まず始めに紐付け元のデュアル回線を3G化し、次に自動でLTEフラットforタブになったシングル回線を3G化すれば良かったんですね。自分は逆にやってしまったために、大怪我してしまったわけですね(リーマン様初め、こちらにいらっしゃる連戦の猛者の方々からすれば「かすり傷」程度かもしれませんが(笑))。

          • リーマン リーマン より:

            Takkyさん
            ダブル違約金は十分痛いですよ。
            猛者の方ほど、1台1台の利益を大事にしてる!?はずなのでこういった失敗をなくせていけるように
            リーマンのブログにもノウハウ載せていきますね。

  4. じゃんく より:

    スマートバリューは適用になりませんがJcomクーポンは適用されて10000ウォレット還元されましたよ。最初は適用されないとお店の人に言われたのですが、事前にセンターに問い合わせて適用できることを確認していましたのでセンターに問い合わせてもらいました。

    あと違約金なしで紐づけ回線の変更も可能ですので新規契約した回線に紐づけをつけかえれば前の回線は3G化できます。

    店員によって対応がかなり違う場合があるので気を付けないといけませんね

    • リーマン リーマン より:

      じゃんくさん
      JCOMクーポンのタブレット10000円還元は契約時の条件のみですから昔のJCOMクーポンと同じですね。
      紐付けの付け替え情報ありがとうございます。

  5. newMobile より:

    3G化予定の回線にはタブを契約する意味ありません、スマホの3G化を3か月伸ばす必要があります。Jcom使用の場合、3ヶ月頭の3G化を6ヶ月の月頭に伸ばすことになります。
    契約1月の場合、3月2日から3G化可能ですが、タブを契約すると6月1日以後になるます。
    費用面は4300×3でタブをもらうことになります。yahooで落札した場合とあまりかわりません。

    • リーマン リーマン より:

      newMobileさん
      そうですね、3G化回線に紐付けるとタブレットプランdsの後のやりくりが大変になるのでなかなか手は出したくないですね。
      回線枠のスケジューリングができていれば、タブレットプランdsの使い道もなくはないんですが。