4月のauの案件は下取りAndroid減額の影響が大きい!?

スポンサーリンク

4月に入ってから、auの案件は3月と変わらず出てきているのはとてもありがたいですね。

ただ、金額が同じショップを見てみても、下取り端末がiPhone5以上が必要だったりとなっていて、下取りAndroidの減額が大きく響いているみたいです。

例えば↓↓こちらの案件

週末即日還元! auショップでも商品券還元キャンペーン開催! iPhone6 64GBもあります!
こちらはauショップですが、あの商品券還元のキャンペーンを開催するみたいですね。au iPhone6 64GBもありますよ。もちろん、こちら...

下取りiPhone5が準備できれば

2台で85000円の即日還元になるんですが

下取りiPhone5はヤフオクでも落札相場が15000円を超えていますし、

そもそもiPhone5はあまり出回ってません。

ドコモ iPhone5の落札相場

下取りはガラケーで10000円の還元狙い

3月まではAndroidならどんな端末でも20000円の下取りでしたが

4月からは新しいAndroid端末のみ20000円の下取りで

他のAndroidは10000円の下取り

ガラケーも同じく10000円の下取りですので、同じ下取りなら

ヤフオクで安く仕入れれるガラケーがよさそうですね。

下取りがガラケーになるので、3月よりauの案件の還元額が1台1万円ほど減ってしまっているわけです。

au iPhone6が下取ガラケーり込みで2台で6万円還元あれば3月の8万円還元相当になるので、その辺がねらい目の案件でしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする