ここ最近のMNPの流れはどうなってるの?MNPで利益を出すためには

スポンサーリンク

今年に入って益々、MNPで利益が出しにくくなってきています。

慣れない初心者の人にとっては、もうMNPは終わったのかな?

と思われがちですが関東に関して言えば実はそうではありません。

ただ、量販店などでは利益がでないので地方などは厳しいかもしれませんね。

最近のMNPは以前のようにドコモからau、auからドコモなどキャリアを乗り換えるようなやり方ではなくなりました。

さらに、下準備が必要になったことと案件を選ぶ必要がでてきました。

これをこなせばまだ辛うじてMNPで利益を出すことができています。

最近のauのMNPの流れ

MNPで利益が出せるキャリアはほぼau1択になっています。

残念ながらドコモ、ソフトバンクのMNPではほぼ利益が出ません。

そのため、MNPでキャリアを乗り換えるのではなく

  1. 新規にMVNOでMNP弾作成
  2. auにMNP
  3. auを解約

の流れになっています。

新規にMNP弾作成

これはMVNOで作ることになりますが最近リーマンがお世話になっているのが

この二つのMVNOです。

「U-mobile」

「イオンモバイル」

イオンモバイルはまだイオンの店頭でしか契約できませんがU-mobileと同じくらい重宝しています。(近いうちにオンラインで音声SIMが契約できるようになります。)

それぞれのMNP弾費用は?

「U-mobileのMNP弾費用」

契約事務手数料 3,000円
基本使用料 ダブルFIX(初月) 1,560円
解約金 6,000円
MNP転出手数料 3,000円
合計 13560円

「イオンモバイルのMNP弾費用」

基本事務手数料 3,000円
音声500Mプラン 1,180円
MNP転出料(180日以内) 8,000円
合計 12,180円

auにMNPする前に下準備

下取り端末を準備します。

詳しくは↓↓こちらの記事

au、ソフトバンク(softbank)へMNP! MNP弾におすすめのMVNOは?
au、ソフトバンク(softbank)へ携帯電話・スマートフォンをMNPで乗り換えるのになくてはならないのがMNP予約番号。いわゆるMNP弾...

さらにヤフオクでauの20000円クーポンを仕入れます。

ヤフオクのauクーポンは↓こちら

「ヤフオクのau 20000円クーポン」

auの案件を探す

auの案件はリーマンのブログでも多数紹介しています。

だいたい利益が出る案件を中心に紹介していますのでそれで計算してみましょう。

端末はドナドナして利益を出す場合はiPhone6がオススメです。

MNPau購入サポートなどの違約金もありますが、CBと端末ドナドナをトータルでみるとiPhone6が一番いい案件です。

MNPau購入サポートについては↓こちら

auのMNP au購入サポートを攻略
auのMNPau購入サポートについて公式ページに書いてありますが、読んでももう一つわからなかったりしますのでMNPau購入サポートについて詳...

最後はauの解約

auを最低維持期間契約したあとはそのまま解約というのが最近のパターンですね。

もちろん、MNPau購入サポートの解除料、短期解約違約金も必要になります。

auの契約費用は維持費、MNPau購入サポートの解除料、短期解約違約金

の三つになりますね。

auの最短の契約期間は?

ブラックリストを避けるためには最低でも122日をリーマンのブログでは推奨しています。

詳しくは↓こちら

最新!auの短期解約 ブラックリスト(BL)を攻略
auのブラックリスト(BL)とは一定期間、auの契約ができないことを指します。ドコモ、ソフトバンク、auの3キャリアの中で今、もっともMNP...

auの維持費を安くする方法は?

最近では3G化というのが主流になっています。

スマートフォンの契約ではパケット定額のプランが必須になってしまい維持費が高くなってしまうので、ガラケーなどを持込機種変更して、プランEシンプルのみに変更するのが一番維持費がやすくなります。

au iPhone6の収支は?

だいたいの収支はこんな感じになります。

MNP弾費用 14,000円
下取り端末・クーポン準備 10,000円
au維持費・解約違約金 50,000円
端末ドナドナ(時価) 47,000円
還元(下取り・クーポン込) 40,000円~60,000円
合計(利益) 13,000円~33,000円

維持費は3G化を行わずに計算してますので、さらに維持費は少なくできます。

それでも、案件の還元に左右されるのがよくわかりますね。

詳しいノウハウなどはリーマンのブログにもいくつも書いてますので読んでみていただけると幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. かーーーーず より:

    ほんと、頑張ってくれてるのはauだけですね。
    うちの地元ではケーブルテレビがauのクーポンを発行してくれていたのですが
    今年に入ってからクーポンの発行を控えだしました。
    一年に1回程度としているようで、auから控えるように言われた、そうです。
    っていうか、クーポン発行って販促のためだろうし、auから言われたってありえないと思うのですが・・・

    で、このクーポンが発行されないのであればパケットで翌々月まで維持する必要もなく
    最短で3G化するには購入の翌月に行えばいいのでしょうか?
    翌月の料金はパケット1か月分+3G化の日割り分となるのでしょうか?

    • リーマン リーマン より:

      かーーーーずさん
      1年に一回じゃぜんぜんクーポンたりないですね。
      3G化のタイミングは店頭の条件次第じゃないですかね。契約時に確認してみるといいですよ。

  2. たかた より:

    最近は、au購入サポート有りが支流になっておりますが、6か月でPOしたい場合に
    解料金を払ってもBLになる確率は高いのでしょうか?

    一年も待ってたら買い回りが悪いので
    他に対策はあるんでしょうかね?

    • リーマン リーマン より:

      たかたさん
      購入サポ解除のBLの確立はどうでしょうね。人それぞれだと思いますが。
      特に購入サポの解除はまだまだこれから人柱がでてくるところだと思います。
      BLリスクありで解約するか1年待つかはたかたさん次第だと思いますよ。
      今のところ購入サポ解除でBLは聞きませんが・・・

  3. rideru より:

    こんにちは。
    auしか利益でませんよね。
    地方のauショップでも一括0+1万くらいはあるので、それで十分利益はでますね。
    5/31までのクーポンが終わると次の配布はいつ頃でしょうか?

    昨年10月に特化BLなったドコモはまだたぶん契約できないですかね。
    最近ドコモの流れを確認していないんですが、月サポ、チェンジ割が廃止、
    同時に2回線までしか契約不可となった感じでしょうか?

    auへのMNP弾はsonet、umobile、mineoを使用しています。
    sonetが最安ではないでしょうか?
    umobileも確実にMNPできるなら安価でよいですね。
    mineoは解約料が不要ででとりあえず早めに作っておけるので重宝しています。
    イオンはbmobileというイメージがありますが、最近はイオンモバイルというのがあるのですね。

    あと私は123日維持して解約していますが、私の友人は即解約を繰り返していますが、毎回123日ほどで喪明けして契約できているみたいですね。
    auのシステムは単純に支払いの遅延さえしていなければ、BLなっても再契約可能ということなんですかね。
    結局、4ケ月後に契約できているので4ケ月維持している私より利益がで

    • リーマン リーマン より:

      rideruさん
      地方でも還元利益まだだせる案件あるんですね。
      なかなかMNPは地域格差があるので難しいですよね。
      MVNOはso-net最安ですが、6ヶ月で6回線の制限があるのですぐに枠なくなるんですよね。
      なので、umobile,イオンモバイルがいまはオススメです。
      即解約は契約不履行になりかねないのでリスク高いですので今後のためにもきちんと維持すべきですね。

  4. red より:

    redと申します。
    よろしくお願いします。

    現在SIMを三つ保有しておりますが、この後どうしたらお金に換えられるのか
    レポートを読みましてもよくわかりません(ついていけない感じなのです)
    よかったら教えていただきたいです。

    持っているSIMは
    B-mobile ひとつ、
    Mineo ふたつ  です。

    両方手元にあります。

    ちなみに私の使っているのは
    AUで、
    アクオスシリーズ一台、
    iPADエア一台、
    ワイマックス(AUで買ったもの)一台、
    光回線にしたところです。

    毎月16000円くらいかかっていて、
    光を設置したてなので
    ワイマックス解約、光回線との組み合わせプランに変更、、
    をこれからしなければならないのですが

    実家に一人で暮らしている母にワイマックスを使わせようかと、ちょっと思っています。
    実家の母はAUユーザーで、PCはあるのにネット回線がありません。
    私がWi-Fiを持って帰ったときにネットをやっています。

    実家の母も光に入ったほうが得でしょうか。
    もしそうならワイマックスは売るなどしてお金に変えたいです。

    アイパッドも使いこなせていないので手放していいと思っていますが
    4GとWi-Fi両方使えるタイプのエアですので
    解約ののち本体は売れるかと思っています。

    考えたのは、
    ワイマックスとアイパットを手放す。売る。
    私のスマホもMNPする。。
    メアドはかわってしまいますよね。
    光回線はただ、光ってだけになりますよね。

    どうしたらもっとお得でしょうか。

    SIMをどうしたらいいのかというのもわかっていないので
    よろしくお願いします。

    • リーマン リーマン より:

      redさん
      コメントありがとうございます。
      携帯電話の維持費を安くするための選択肢は今は非常に多くて迷いますよね。
      毎月の契約の代金を安くとお考えでしたら2年の長期契約でしたらどこもキャリアにMNPしてもそれほど変わらないと思います。
      キャリアにこだわりがなければ今のままMVNOの回線を整理して必要な回線だけ残すのでいいと思いますよ。
      端末も持ってらっしゃるようですし。
      MNPでお得にキャリアに!?とお考えでしたらリーマンのブログにもお得なMNPを情報やノウハウをたくさん載せてますので一読していただけると幸いです。

  5. red より:

    お返事ありがとうございます。

    昨日、栃木県足利市内の携帯ショップにいきましたら、
    無料機種は皆無でした。
    国からの指導で出しにくいんだと。。
    田舎だからでしょうか。。

    SIM買ってしまったのでお得に手放したいんですが、
    困りました。

    自分のIDについては
    AUショップに行っていろいろ減らしました。。

    ネットで売るしかないかもしれませんね。
    ありがとうございます。