ドコモの下取りiPhoneの増額の裏側!? 端末購入を伴わない下取りの結果・・・

スポンサーリンク

6月には入って、ドコモの下取りiPhoneが増額されたのはリーマンのブログでも記事にしました。

詳しくは↓こちら

6月からドコモのiPhone下取りが増額でチャンス!
6月からドコモの他社のiPhone下取りが増額入っています。ちょうどゴールデンウィークに瞬間的に増額していた内容と同じですね。増額で狙い目の...

iPhone5siPhone5cがヤフオクや中古販売店で下取り価格を下回る価格で手に入れることができたので、リーマンのブログでもオススメしてましたが、実はこの下取り増額はゴールデンウィークにも行われていたのですが、その際に一部のドコモショップで端末購入を伴わず下取りできるという情報が出回っていました。

リーマンのブログでもコメント、その他でその情報を頂いておりましたので知ってはいたのですが…

中にはiPhone5cとiPhone5sを大量に下取りにする人も

もちろん、こういった上はあまりブログでおおやけにするのは問題があるのでリーマンも記事にしませんでしたが一部ではiPhone5c、iPhone5sを下取り価格を下回る価格で大量に集めて、端末購入せずに下取りに出している人もいたようです。

数十台オーダーで下取りを出して、dポイントを数十万ポイントゲットなどもあったようですね。

大量に下取りに出した人に待っていたのは

ただ、ドコモもこういった購入を伴わない下取りで大量のdポイントを手に入れた人に対して黙ってはいなかったようですですね。

一部の人に対して「dポイントクラブの過度の負担を与える迷惑行為」として、dポイントを失効する旨の手紙なども届き、下取りした端末も返却dポイントの取消処分などが入ったようです。

こういう抜け穴をついたやり方というのは限度というのが大事でしょうね。

既にこの抜け穴もふさがれているようですので、下取りするのはMNPや新規などのときにしましょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする