格安MNP弾に! イオンモバイルのオンライン申込 音声プランついに再開!!

スポンサーリンク

イオンモバイルのサービスが始まってからしばらくオンライン申し込みが停止していましたが

いよいよ本日から音声プランの申し込みも再開しました!

まだ26日までで、1日の契約数に制限があるみたいです。本日分が終わっていても翌日チェックすればそさそうですね。

SIMカード単体

イオンモバイル スマートフォンセットS301とのセットもセール中のようです。

イオンモバイルの特徴

イオンモバイルの大きな特徴はなんといっても音声でもデータでも

短期解約解除料かかりません

もちろん、MNPする場合は6か月未満ですと通常のMNP手数料より高くなりますが他社の短期解約解除料無料に比べてはるかに安くMNPすることができます。

イオンモバイルはau、ソフトバンクへのMNPの弾にオススメ!

イオンモバイルはドコモ系の回線ですので、au、ソフトバンクへMNPする場合にオススメです。

イオンモバイルで契約してMNPを行った場合の費用も他社のMVNOに比べて最安値のSo-netと変わらない費用になります。

イオンモバイルの料金プラン一覧

ionmobileonseiplan

ionmobiledataplan

ionmobileshareplan

イオンモバイルをMNP弾にした場合の費用

基本事務手数料 3,000円
音声500Mプラン 1,180円
MNP転出料(180日以内) 8,000円
合計 12,180円

So-netより費用は安いですので、最安でしょうか。

イオンモバイルのMNP発行までの日数

まだオンラインで申し込んだことがないですが店頭でのMNP予約番号発行の日数はかなり早いです。

店頭でイオンモバイルを契約して、その日の夕方にMNP予約番号の発行依頼を行った場合

2日後の朝にはMNP予約番号が発行されていました。

凡そMNP予約番号の申し込みから発行まで早くて1日、遅くても2日で発行されます。

オンライン申し込みからSIMが手元に届くまではおそらく2~3日程度だと思いますので

最短だと3日くらいで発行できるんじゃないでしょうか。

余裕もって5日は見ておくのがいいと思いますが。

イオンモバイルの申し込みは↓↓こちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. rideru より:

    こんにちは。
    イオンモバイルとmineoはどちらがお得でしょうか。

    mineoは事務手数料はamazonでパッケージを購入することにより498円、
    月額1414円だがSIM発送から10日後から課金開始なので、上手く調整すれば予約番号を取得した日の一日分の料金でほぼ0円も可能、
    解約金はイオンと同じく0円、
    違約金で12420円と思っています。
    合計で13000円ほどかと思っていますが、sonetやイオンはSIM作成に3240円必要ですが、mineoは500円で作れちゃいます。
    もし良い案件がなかった時、MNPできなかった時などは、500円の負担で解約できます。
    リスク的には一番低いのではないでしょうか。

    間違っていたらご指摘ください。

    • リーマン リーマン より:

      rideruさん
      こんばんわ、イオンモバイルとmineoどちらもどちらだとおもいますよ。
      見込みでMNP弾の準備をする人はmineoの方がいいかもしれませんが、10日という期間を切ってるので使い勝手に縛りがでますね。
      また、5回線枠を使わずに解約すると2ヶ月くらい契約できなくなりますし。
      個人的にはイオンモバイルの方が慣れてない人でも気軽に使えるMNP弾だと思います。