どうなる7月からのauのMNP 購入サポート!? 7月1日から改変が入ります

スポンサーリンク

7月からのauのMNP 購入サポートに改変が入りますが具体的にどうなるか!?

既に知ってる人は知ってると思いますがauのMNP au購入サポートに7月から改変が入ります。

その内容を一言でいうと

「3G化(プランEシンプル)・シングル化をすると即座に購入サポートの解約料が発生する」

です。

これまでのMNP au購入サポートは?

6月現在のMNP au 購入サポートは3G化しても、シングル化したもau購入サポートの解除料は発生せずに回線を解約した時に解除料が発生するようになっていました。

au購入サポートは毎月解除料が少なくなっていく仕組みですので、3G化などを行っても解約ギリギリまで解除料が減額されていくことになっていたんですね。

これによって、3G化のプランZシンプルにして毎月の維持費を安くしつつ購入サポート期間をやり過ごしたり、最短でも5か月の維持でau購入サポートの解除料を3500円前後安くすることができていました。

7月からのMNP au購入サポートは?

7月からはau購入サポートに

「スーパーケカホ/カケホ/LTEプラン」

のいずれかに加入という縛りが入ります。

つまり、3G化のプランZシンプルのプランを選択した時点で解除料が発生します。

3G化でも「カケホ(電話カケ放題プラン/ケータイ)」ならまだ2,200円で解除料発生しないかもしれませんがまだ未確認です。

7月以前に契約した回線も改変が適用されるか?

これはコメントでも情報をいただいております、リーマンも確認しましたが7月以前に契約した回線は以前のMNPau購入サポートの制約のままで7月から新規に契約する回線に対して、改変が適用されるそうです。

つまり、7月からの契約に影響がでてきますね。

7月以降の契約に与える影響は?

3G化のプランZシンプルがふさがれるわけではありませんが、MNPau購入サポートの解除料が即座にかかってきますので、契約当月に3G化した場合は、以前より3500円程度の解除料が余計にかかってきますのでご注意ください。

7月以降のMNPau購入サポート

0701MNPaukounyusapoto

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. かー より:

    ととうときましたね!
    以前より2万円程度の解除料が余計にかかってきますよね!?

    • リーマン リーマン より:

      かーさん
      運用次第ですが、いままで3G化で維持期間をクリアしてた人は解除料が余計にかかるようになりますね。

  2. 東桜 京太郎(ひがしざくら きょうたろう) より:

    東桜 京太郎(ひがしざくら きょうたろう)です。

    悲報
    MNP au購入サポートの改悪に加えて、2016年7月1日より
    タブレットau購入サポートも追加です。

    auで5G回線を実利用していた私は、4か月周期でダブレットを回して、10000円クーポンとQuaTabを一括0円+5000円から8000円(実際はWAON)CBでQuaTab01,02を3色コンプリートを目指していたのに、残念です。
    総務省はスマートフォンを規制の対象にしており、タブレットは対象じゃないのに、残念です。

    解除料
    1か月目 10000円
    2か月目 9580円
    3か月目 9160円
    4か月目 8740円
    5か月目 8320円
    6か月目 7900円
    7か月目 7480円
    8か月目 7060円
    9か月目 6640円
    10か月目 6220円
    11か月目 5800円
    12か月目 5380円
    13か月目以降 0円

  3. かー より:

    3G化しても、購入サポートは消えないんですね!?
    要は2年間最低費で維持できるという意味だったのですね!?

    • リーマン リーマン より:

      かーさん
      記事の通り解除料かかりますよ。
      購入サポ解除したら縛りはないのでその後、いつまで維持するかは人それぞれだと思います。

  4. お結び山 より:

    タブは併売店であんだけCB露骨にやったら目を付けられますね
    J:COMも代替不可になりますし、厳しいなあ

    • リーマン リーマン より:

      お結び山さん
      そうですね、、、タブレットに購入サポートがなかったのが不思議なくらいなので流れとしては順当ですが・・・
      厳しいですよね~

  5. A350 より:

    こんにちは
    購入サポート改変による3G化排除でおとなしくしてましたが、林檎7の発売でまた活動が発症しそうです。

    さて本題ですが、他の方のブログによると、auの4G LTE携帯(通称ガラホ)のVKプランに持込機種変すれば、購入サポート対応プランの為、解除料を発生させずに998円税別で維持できるとの事です。改変された購入サポートの項目補足欄に4G LTE対応プランも対象と記載されているので大丈夫だと思われますが、ガラホを手に入れる前に確認したかったので試された方はいらっしゃるでしょうか。

    • リーマン リーマン より:

      A350さん
      他のブログの人にガラホのVKは解除料発生しないという情報ありましたか。
      リーマンの知る限り実践した話はないですね。ガラホもそれほど高いわけじゃないので試す価値はあるんですが
      シングル化した回線のタブレットプランDSを紐付るのであんまり深追いしてませんでした。
      また、実践情報ありましたらよろしくおねがいします。

  6. A350 より:

    そのブログがわからなくなってしまいましたが、その記事を書いた方もまだ実践していないようでした。

    ガラホが安く手に入れば試してみようとは思ってますが、良い案件があればの話なので、かなり後になると思うので実践したらレポートします。

  7. A350 より:

    少々この情報は怪しいかもしれないので、先走って実践しない方が良いかもしれません。ガラホが安く手に入れば人柱でやるつもりなんですけど。

    • リーマン リーマン より:

      A350さん
      まさにそれなんですよね。ガラホがあれば簡単にためせるのんですが・・・なんですよね。
      だいぶ前に157で聞いたときは解除料発生すると案内されましたが正しいか間違ってるかはいつものごとくだとおもいます。

  8. 東桜 京太郎(ひがしざくら きょうたろう) より:

    東桜 京太郎(ひがしざくら きょうたろう)です。

    http://auonlineshop.kddi.com/disp/auOLSMNPauSupport.pdf

    VKプラン VKプランSは対象外なのであきらめてください。

    カケホ(電話カケ放題プラン/VK)
    http://www.au.kddi.com/mobile/charge/basic-charge/kakehodai-plan-vk/は
    なら月額基本使用料2,200円のみでいけるかもしれない。

    しかし、カケホ(電話カケ放題プラン/VK)で月額基本使用料2,200円取られるなら、データ定額2(VK)をつけてタブレットをdsプランで維持するのがお得です。あなたの知識とあなたの付き合っている店員の知識によります。データ定額2(VK)x4か月とds3年プランの1700円x4か月の余分な出費を賄えるだけのCBがあれば契約してあげたほうが、あなたの付き合っている店員の成績も上がるので、WIN-WINになります。
    むしろ、タブレットのお得を出すのにカケホ(電話カケ放題プラン/VK)がある。スマートフォンのCBは駄目だが、タブレットのCBはOKだった時がありましたからね。

    尚、現時点ではタブレットは4か月回しでBLにはなっていません。
    「最近タブレットの短期解約が厳しいんですよ。」と私の付き合っている知識のある店員は言ってましたので、5か月回しも視野に入れる必要はあります。

    タブレット契約率がその代理店でナンバーワン”かつ”4か月後のタブレット解約率がナンバーワンという店員こそが、我々の付き合うべき店員です。

    • リーマン リーマン より:

      東桜 京太郎さん
      そうなんですよね、購入サポートのPDFを見る限りVKプランは無理そうでカケホ(電話カケ放題プラン/VK)ならいけそうという感じなんですよね。
      ただ、リーマンもそうですがシングル運用もしている場合はタブレットプランDSと組み合わせるからデータ定額の運用でトータルを抑えるようにするんですよね。
      そうなるとわざわざガラホに機種変更しなくてもスーパーカケホ+データ定額1GBの方が安いという結論になりますよね。

      • 東桜 京太郎(ひがしざくら きょうたろう) より:

        東桜 京太郎(ひがしざくら きょうたろう)です。

        >東桜 京太郎さん
        >そうなんですよね、購入サポートのPDFを見る限りVKプランは無理そうでカケホ(電話カケ放題プラン/VK)ならいけそうという感じなんですよね。
        ただ、リーマンもそうですがシングル運用もしている場合はタブレットプランDSと組み合わせるからデータ定額の運用でトータルを抑えるようにするんですよね。
        >そうなるとわざわざガラホに機種変更しなくてもスーパーカケホ+データ定額1GB安いという結論になりますよね。

        さすが、リーマンさんですね。4月以降の攻め方を熟知しておられますね。
        スマートフォン単品では携帯乞食は無理、dsプランを組み合わせることによってタブレットでいかにCBを引き出すかがミソでした。

        結局は
        iPhone 6のMNPau購入サポートありで、1G運用+タブレット

        GRATINA4GのMNPau購入サポートなしで、2G運用+タブレット
        で4か月回しでどっちが得かの話です。

        更に言うと、学割5G+5Gの毎月割りたっぷりの実利用のiPhone6sに4か月回しでタブレットをdsプランで運用していくのが黄金パターンです。

        iPhone6に施策を強く打つか、GRATINA4Gに施策を強く打つかは、その時の代理店の出すCBの額を比べて、各自が判断すればよろしいかと存じます。

        この計算は、ある程度携帯乞食をすれば、だれでもできます。いや、できないなら携帯乞食などすべきではありません。

  9. A350 より:

    ありがとうございました。