スポンサーリンク

年末最後のワイモバイル 大キャンペーン! iPhoneSEが狙い目か!?

こちらのテルルショップで週末に年末最後のワイモバイル 大キャンペーン開催ですね。

ワイモバイル案件、12月はiPhone6s祭りがアツかったですがさすがに短期間で終わってしまって乗り遅れた人もいるんじゃないでしょうか。

ワイモバイルはたまに侮れない案件がでるので油断できないですよね、最後のワイモバイル 年末最後の大キャンペーン開催ということで早速問合せしてみました。

ワイモバイル案件の維持費のおさらいも載せておきますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

年末最後のワイモバイル 大キャンペーン

キャンペーン機種はiPhoneSE、P20 lite、iPhone6sとのことで残念ながらiPhone6sは非バリューではありませんでしたね。

その代わり、iPhoneSE 32GBがかなり好条件で

Y!mobile iPhoneSE 32GBが新規で一括0円(2台目以降)!

iPhoneSE 32GBが新規で

1台目は一括10,000円ですが

2台目以降一括0円

と複数台契約が好条件でした。

MNPは1台につき5000円キャッシュバック付

  新規 MNP
1台 一括1万円 一括1万円 5,000円CB
2台 一括0円 一括0円 10,000円CB
3台 一括0円 一括0円 1,5000円CB
4台 一括0円 一括0円 20,000円CB
5台 一括0円 一括0円 25,000円CB

とのことでしたので解約するau回線などあればMNPで押し込んでおきたいですね。

Y!mobile HUAWEI P20 liteが新規で一括0円10000円還元

HUAWEI P20 liteは新規で一括0円、さらに2台目以降は10000円のキャッシュバック付とのこと

1台目は一括0円

2台目以降一括0円 1台につき10000円キャッシュバック

どちらも有料コンテンツはなしとのことですので最近のワイモバイル案件の中ではiPhone6sまでは行きませんがかなり条件いいんじゃないでしょうか。

※条件聞き間違えていたらコメント頂けると嬉しいです。

ワイモバイルの一押し機種はiPhoneSE 32GB

ワイモバイル案件ですが、iPhoneSEとHUAWEI P20 liteの差額は1万円程度ですが、毎月の月額割引がiPhoneSEとHUAWEI P20 liteでは違うのと端末ドナ価格が違います。

端末ドナ価格差は

  ドナ価格
iPhoneSE 32GB 23000
P20 lite 13000

ほぼ10000円のドナ価格差があります。

月額割引の差は

  プランS プランM
iPhoneSE 32GB 1700 1700
P20 lite 756 1296

iPhoneSEの方が毎月の割引額が断然大きいです。

特にプランSだと毎月1000円近い差額になりますね。

ワイモバイルの維持費を簡単に概算すると

主回線の維持費

※初月は日割り10日とします。
※ユニバーサル料金2円は省きます。
※1、2ヶ月目は有料コンテンツ代5000円として計算
※1、2ヶ月目はプランMとして計算

月数 スマホプランS ワンキュッパ割 月額割 手数料 合計
1 1300 3000 4,300
2 3980 -1000 -1700 1,280
3 2980 -1000 -1700 280
4 2980 -1000 -1700 280
5 2980 -1000 -1700 280
6 2980 -1000 -1700 280
7 2980 -1000 -1700 280
8 2980 -1000 -1700 280
9 2980 -1000 -1700 280
10 2980 -1000 -1700 280
11 2980 -1000 -1700 280
12 2980 -1000 -1700 9800 10,080
合計         18,180

主回線は契約事務手数料から解約まで使い倒して回線にかかるお金は

約18,180円

副回線の維持費

月数 スマホプランS ワンキュッパ割 月額割 家族割 手数料 合計
1 1300 -165 3000 4,135
2 3980 -1000 -1700 -500 780
3 2980 -1000 -1700 -500 0
4 2980 -1000 -1700 -500 0
5 2980 -1000 -1700 -500 0
6 2980 -1000 -1700 -500 0
7 2980 -1000 -1700 -500 0
8 2980 -1000 -1700 -500 0
9 2980 -1000 -1700 -500 0
10 2980 -1000 -1700 -500 0
11 2980 -1000 -1700 -500 0
12 2980 -1000 -1700 -500 9800 9,580
合計           14,495

副回線は契約事務手数料から解約まで使い倒して回線にかかるお金は14,495円ですね。

特に副回線は維持費が0円なのが嬉しいですね

ワイモバイル案件はiPhoneSE 32GBがオススメ

ワイモバイルは短期解約すると契約NGになりますので最低でも7か月維持はしたいところです。

iPhoneSEとHUAWEI P20 liteを比べると案件の差額はキャッシュバックが1万円の差に対して
端末ドナ価格が10000円の差額なのでほぼ変わりません。

大きな違いは月額割引の差になります。

プランSで維持するなら毎月1000円の差額になるので、ぜひともiPhoneSEを狙っていきたいですね。

ワイモバイル案件は関東のテルルショップが断然、条件のいい案件を出しています。

普段、関東以外でなかなかいいワイモバイル案件がない人も年末年始で関東に来る機会もあると思いますのでこの機会にワイモバイル案件契約するのもありですね。

ワイモバイルは一度に1名義で5回線契約可能!

ワイモバイルは一度に1名義で5回線契約できます。特に2回線目以降は維持費がかからないので1台契約するなら複数台契約したいですね。

テルル本八幡【New】

【お知らせ】

今年最後のキャンペーン開催

 12月29~30日

Ymobile 大キャラバン

電話の際のご参考に…

iPhoneSE 32GB

マンスリー割【S・M・L】共通1,836円/月

P20lite

マンスリー割【S】756円/月 【M・L】1,296円/月

です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. なしし より:

    mnpで1台あたり一万円のCBではなく、
    4台で一万円と言われました。
    Twitterで条件開示されてないし、人によって違うんですかねー?

    • リーマン より:

      >>なししさん
      4台で1万円ではなかったと思いますが、稀に話がうまく伝わっていないこともあるのでよく確認してみたいところですね。

  2. きも より:

    Iphoneのosのサポートが5年前後ですから、iphone6sとseのサポートは今から2年使うならギリギリですね。来年も販売するのかな?
    個人的には4月からの販売はないと思っています。
    分離プランの導入でどうなるか解りませんがiphone7がメインになっていくんではないでしょうか。