UberEatsでウマウマ! 本日まで2000円クーポン配布中!

スポンサーリンク

ubereats

先日、紹介したUberEatsですが、だいぶシステム改変が入ったようですね。

リーマンもUberEatsを利用してみましたので簡単にレポートしてみます。

UberEatsとは?

こちらに↓UberEatsとはを書いてますので参考にしてみてください。

これはスゴイ! クリスマスや年末はUberEatsで豪華なご飯がタダで食べれる!?
UberEatsとは? いま噂の「UberEats」って知っていますか? 人気レストランのメニューをスマホで注文して、デリバリー...

UberEatsは今なら2,000円クーポン配布中

UberEatsの複数クーポンの合わせ技は使えなくなってしまいましたがクリスマス期間中まで

2,000円クーポンが配布されています。

eats-hca8hv1kue

UberEatsを入れて、新規会員登録したらこのプロモーションコードを適用すれば

注文金額から2,000円割引きになるというクーポンですが

2,000円以内の注文ならタダになるという凄いクーポンです。

ぜひ、配達エリア内に用事のある人はUberEatsでウマウマしちゃいましょう。

UberEatsのお届け先

リーマンはUberEatsの配達エリアの都内に住んでいないので利用するのは都内に出たときだけです。

UberEatsはレストラン料理のデリバリーなのでどこに配達をお願いするか迷いましたが

ズバリ、ビッグカメラの前にしちゃいました(笑)

他にもコンビニ前とかマクドナルド前とか分かりやすければどこでもOKだとおもいます。

ちょっとリッチに受けとりたいならホテルロビーとか、人も少なくソファーもあったり、共有スペースなのでオススメですね。例えば「渋谷東武ホテル」など

UberEatsを利用してみた

リーマンも先日、UberEatsを注文してみました!

まずは忘れずに↓ここからクーポンコード「eats-hca8hv1kue」を適用です。

これを忘れると普通に料金かかるので忘れないでくださいね。

uberqpon01

料理をカートに入れてみると料金がかからないのが分かります。

ubereats1225_01

UberEatsを注文

料理を注文して、支払い方法のクレジットカードを登録して決済すると早速注文確認画面になります。

「注文受けたまりました」

となって、配達予想時刻が表示されますね。

これはレストランによって予め予想時間が書いてあるので参考にしてみてください。

リーマンが使った感想から言うと、配達予想時間は当初より10分くらい早まります(笑)

UberEats配達員の方が優秀なんですね。

ubereats1225_02

UberEatsの配達開始!

料理の準備ができるといよいよ配達になります。

注文画面はこんな感じに切り替わります。

ubereats1225_03

配達員の人のGPSが見れるので、配達場所にあとどれくらいで到着するか一目瞭然

このシステムは凄い分かりやすいです。

「そろそろ配達が着くかな??」

というのが分かるので、配達受け取り場所にずっと待っていなくても

そろそろ到着するな~とおもった時に受けとり場所に行けばいいですからね。

地図をタップすると配達状況が一目で分かる

地図をタップすると配達状況が拡大されます。

「フォーク」のマークが配達員

「黒丸」が配達場所です。黒丸に到着残り時間が表示されます。

ubereats1225_04

UberEatsの配達を受けとる

UberEatsの配達員の人が到着するとだいたい一目でわかります。

それは、↓こんなUberEats専用の配達バッグを荷台につけた自転車かバイクでやってくるからです。

ubereats1225_06

到着しても、誰か分からない時は配達員の人が電話してくれますので安心してください。

リーマンも無事、UberEatsを受け取りました♪

UberEats配達員さんありがとうございます。

ubereats1225_05

慣れると時間調整もうまく受けとれますね。

UberEatsのアプリは↓こちら

google-play-badge

UberEatsの食べるのにオススメな場所

UberEatsを食べるのはお持ち帰りが楽ですが、配達先で食べたいなら公園やデパートの屋上庭園なんかがオススメです

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする