MINEOのMNP弾 費用

スポンサーリンク

MINEOのMNP弾 費用

ドコモにMNPするときの弾を作るときに使うのがau系のMVNOです。

au系のMVNOは

MINEO(これマイネオっていいます)

UQ-Mobile

の2択ですが、費用が安いのはMINEOになります。

今年からだいぶ費用が安くなったので使い勝手が良くなりました。

2015年7月から違約金がかからなくなった代わりにMNP転出事務手数料が上乗せになりました。

12ヶ月以内のMNP転出事務手数料に短期解約違約金がのるかたちなので費用は変わりませんが。

※MINEOがau系とdocomo系の回線に対応しました。契約時にどちらにするか選べます。

MNP弾の費用(税抜)

  費用
契約事務手数料(パッケージ代) 3000円
基本使用料 デュアル500MB(初月) 1310円
MNP転出手数料 11500円
合計 15810円

なのですが、こちらのエントリーパックを使うと

アマゾンのパッケージを使用したMNP弾の費用(税抜)

  費用
契約事務手数料(パッケージ代) 1692円
基本使用料 デュアル500MB(初月) 1310円
MNP転出手数料 11500円
合計 14439円

MNP発効までの日数

ドコモにMNPするときに必須のMVNOのMINEOですが、発行までの日数は最短で5日

になります。

実際に私が契約した例では

1日目:パッケージを購入

4日目:SIMカードが到着

同日:SIMカードの開通の儀

au端末にSIMカードを差して、APNを設定して一回通信します。

これをしないとすぐに開通にならないのでMNP予約番号発行まで申し越しかかります。

5日目:MINEOのマイページからMNP予約番号を即発行

と他のMVNOと比べてちょっと癖があるので、すぐに発行したい人は気をつけましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 東桜 京太郎(ひがしざくら きょうたろう) より:

    東桜 京太郎(ひがしざくら きょうたろう)です。

    mineoエントリーパッケージがAMAZONで値下げです。
    激安972円!!!!!
    即解でBLにならないのなら、MNP弾として魅力的です。
    もしかして、日本通信型のビジネスモデルに変化してくれたら、携帯乞食的には大歓迎です。

    mineoエントリーパッケージ au/ドコモ対応SIM(マイクロ、ナノ、標準) データ通信/音声通話 月額700円(税抜)~ 511015
    ケイ・オプティコム

    参考価格: ¥ 3,240
    価格: ¥ 972 通常配送無料 詳細
    OFF: ¥ 2,268 (70%)

    10月中に
    docomoプランデータ1GBで3回線申し込みしました。
    docomoプラン音声+データ500MBを2回線申し込みしました。

    11月に2回線を、auに打ち込むつもりです。
    即解がBLになるのかどうか人柱報告しますね。

    上記の5回線でやめておけばよかったのに、欲出して、MNP弾用にmineoエントリーパッケージ5個を1600円x5=8000円を10月下旬に追加注文してしまいました。

  2. リーマン リーマン より:

    東桜 京太郎さん
    結構、枠にゆとりがあるんですね!
    リーマンは減らす一方なのでなかなかMINEOのお世話になることが少ないですね。
    即解約は以前から何度か利用しましたがブラックになったことはないですよ。

  3. ハリー より:

    はじめまして。いつも貴重な情報ありがとうございます。

    「au端末にSIMカードを差して、APNを設定して一回通信します。」

    とありますが現在au別回線の番号で契約中の端末で設定通信可能でしょうか?

    • リーマン リーマン より:

      ハリーさん
      auの別回線契約で使用しているau端末(au端末もしくはSIMフリー端末)ですか?
      APN設定をMINEO用に設定すれば、大丈夫ですよ。