連載2回 携帯電話の乗り換え(MNP)の仕組みを使って毎月の携帯電話の料金を0円にする

スポンサーリンク

連載2回 携帯電話の乗り換え(MNP)の仕組みを使って毎月の携帯電話の料金を0円にする

「連載1回で案内したMNPで携帯電話の料金が安くなる仕組み」

を利用すると新しいスマートフォン・iPhoneがタダで手に入って、

毎月の電話料金が安くなるということわかっていただけたと思います。

この仕組みがMNPの基本になりますので、よく覚えておいてください。

連載2回ではこのMNPの仕組みを使って毎月の携帯電話の料金を0円にする方法を紹介します。

今回は大まかな内容の紹介までになりますが連載3回目以降で細かい方法などを紹介していきたいと思います。

※全て税抜きで記載

結論を先に言っておきます!

いまから紹介する方法ですが先に結論だけ言っておきますね!

複数回線契約すれば、1台で契約するよりもトータルで安くできる!!

ただし、ドコモ(docomo)限定です。

ソフトバンク除きます。

(契約にいろんな罠が潜んでいます。素人は手を出してはいけません。

au除きます。

(携帯電話の料金を安くとはまた違う内容になりますがその話は後程。)

どれくらい安くなるかを見ると

契約回線 1回線目 2~3回線目 4~8回線目
利用機種 iPhone6s 16GB iPhone6s 16GB SC04G
基本プラン

カケホーダイライト

1700円

カケホーダイライト

1700円

データプラン(スマホ)

1700円

パケット料金

シェアパック15

12500円

シェアオプション

500円

シェオプション

500円

月々サポート -3200円 -3200円 -3600円
チェンジ割 -1350円 -1350円  
合計 9650円 -2350円 -1400円

月々サポート子回線余り合計

 

-2350円

x2回線

-1400円

x5回線

総計  0円 

全部で8回線契約しています。

一人で契約できる回線数10回線になります。

ずばり、8回線すべての契約が0円になります。

携帯電話の料金が0円になります。

特に今回は毎月の携帯電話の料金を0円にする方法になりますのドコモに限定して説明します。

ドコモで複数台契約すると毎月の携帯電話の料金が安くなる仕組み

携帯電話料金はキホンはすごく単純!

ドコモの携帯電話料金って複雑そうに見えますが

基本はすごく単純なんです。

携帯電話料金は大きく分けて3段階で成り立っています。

※オプションはここでは含めません。

3dankai

①基本料金部分:必須プラン! 携帯を契約する必ず契約する基本の料金プランです。

②パケット料金部分:パケット通信の料金プランでパケット通信の容量でいくつかプランがあります。

③割引部分:ドコモのキャンペーンや端末を購入することでついてくる割引で①と②の料金から割り引きます。

連載2回では

rensai2ryoukin

になりました。

これではまだまだ月々の携帯電話の料金が4200円とそれなりにしますね。

どうすれば安くなるか??

シェアパックというパケット料金プラン2台以上の複数の回線を契約することで携帯電話の料金を安くすることができます。

えっ!?

複数回線を契約したら携帯電話の料金が余計かかるでしょ??

って思うかもしれませんが

実はそうでもないんです。

シェアグループで回線を契約した場合の携帯電話の料金はまとめるとこのようになります。

rensai2tukisapo

この月々サポートに注目です。

シェアグループを組むと子回線の月々サポートが余ると自動的に親の料金から割り引いてくれます。

月々サポートは発売日の新しい端末ほど、多く割り引いてくれる傾向にあります。

特にいま、おすすめの機種は

「Galaxy S6 edge SC-04G」という機種です。

なんと、月々サポート3600円付きます。

※2015年12月現在

豆知識

シェアパックとはパケット料金のプランを一つ契約して、複数の回線でパケットを分け合うプランです。パケット料金は契約する回線(親回線)だけかかり、パケットを分け合う回線(子回線)はシェアオプション500円だけでパケットを分け合うことができます。

つまり!

SC04Gのような月々サポートが多く付く場合、シェア子回線の携帯電話の料金は0円になって、さらにシェア親回線の料金を割り引いてくれます。

さらに子回線をどんどん増やしていくと…

みんな! オラに余った月々サポートをわけてくれ!

tukisapodama

シェアグループを組んで月々サポートが余った子回線をどんどん集めて…

rensai2tukisapomashimashi

シェアグループの子回線に月々サポートがたくさん付いた機種を契約すればするほど

シェアグループの親回線の携帯電話の料金が安くなるのです。

そして、最終的には… シェアグループ全部の回線の携帯電話の料金が0円することができます。

これが携帯電話の乗り換え(MNP)の仕組みを使って毎月の携帯電話の料金を0円にする方法です。

一人で契約できる回線数などは次回以降!

次の連載から、具体的な話に入っていきますのでお楽しみに!

参考サイト

ドコモ(docomo)の公式サイト「月々サポート」

「ドコモ(docomo)の月々サポートの一覧」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. nanashi より:

    やってみたいのですが、どこで特価BLが怖いですね
    既出の情報だと4,5回線目の契約でもあり得そうで・・・

  2. バンツッタ より:

    こんにちは いつも楽しく拝読させていただいてます。
    現在、音3、デ3で 月額9000円くらいです。
    このシェアパックに ずっとドコモ信者の親戚に参加してもらおうと画策中です。
    私も親戚も月額料金下がって WIN-WINな 関係ですね

    • リーマン リーマン より:

      バンツッタさん
      おお、それで参加してもらえるならうれしいですね。
      ドコモは回線数がものを言いますからね~

  3. たか より:

    現在契約9年目のドコモのスマホを使っています。iphone6s plus128ギガに機種変を考えてたのですが機種の返済が来年8月まで残ってます。来月イーモバのスマホが契約満了月なのでドコモに乗り換えでiphone6s plusをゲットしようかと考えてます。気になるのが月々の支払いと割引なのですが家電量販店等で聞くと2台持ちにしても対して割引がないとの話。現在契約してる料金プランが古い物(7G使えるやつ)だかららしいです。2台持ちにして安く運用するにはどうしたらいいかアドバイスをお願いします。因みにデータ通信は月に3ギガ、地方に出張行った月だけ5ギガ行くか行かないかです。ドコモ光に乗り換えも可能なので合わせた割引などもアドバイス戴けると助かります。

    • リーマン リーマン より:

      たかさん
      家電量販店さんの言う通りですね。
      こちらの記事にある通り、ドコモは回線数がものを言います。
      2回線より多い回線の方が安くなるって不思議な気もしますが事実なので回線数を増やす方向で考えるといいですよ。
      ドコモ光も回線数が多くないと割引がいまいちです。
      アドバイスするとしたら、MNPの弾を↓↓で準備して
      「ドコモ(docomo)へMNP! MNP弾におすすめのMVNOは?」
      回線数を増やすのが最良と思います。
      5回線くらいになればかなりシェアグループとドコモ光が生きてきますよ。

  4. pors より:

    いつもお世話になっております
    現在のdocomoを全く把握していない為、
    同時に何回線piできるかなど気になります。
    家族全員の協力が得られた為、久しぶりにpiする予定です。
    twitterの15g契約の注意点などもあれば知りたいです。
    次回の記事楽しみにしてます。

    • リーマン リーマン より:

      porsさん
      お待たせしてます、次の記事がんばって書いていきますね!
      楽しみにしててください。

  5. ゆうか より:

    初めまして。現在softbankでiphone6を使って1年3か月です。昨日からiphoneの電源が勝手に落ちて入らなくなってしまいました。アップルストアでは交換ですねーと言われ35000円…一括で払えません涙 まだ残りの機種代の支払いも残っているのですが乗り換えた方が良いのでしょうか。。現在乗り換えのキャンペーンなどやっていないですよね。1/31で終わってしまったという所が多く。。もうiphoneじゃなくてもいいのですがこれ以上毎月の支払額を増やさないで乗り換える、もしくは継続しながらどうやって安く済ませるかお知恵を貸していただきたいです。携帯のことについて本当に無知で困っています。宜しくお願いいたします。

    • リーマン リーマン より:

      ゆうかさん
      コメントありがとうございます。
      ソフトバンクのiPhone6が壊れてしまったんですね…しかも支払も残っているとのこと。
      一括で支払う予算も厳しいなど色々悩ましいと思います。
      乗り換えキャンペーンは残念ながらほとんどなくなってますので、修理代と乗り換え費用を比較してもどっちもどっちかもしれないです。
      一番安く済ますにはどうしたらいいですか?ということでしたらsoftbankのヤフオクで中古のiPhone5sかiPhone5あたりを買われるのがいいと思います。
      今の契約のSIMをそのまま使えるので2年契約が終わるころに次を考えるのも一つですね。
      中古はちょっと・・・となると機種変更という手もあります。
      機種変更する前にMNP予約番号発行センターに電話して乗り換え引きとめポイントをもらえるか聞いてみるとたまに引き止めポイントを数千~数万ポイント貰えることがあります。
      そのポイントを利用して機種変更するのも手かもしれないですね。今のタイミングのMNPは修理代と差がないかもしれないですよ。

  6. iphone5s より:

    5回線くらい持っているとおとくなのは、今も続いているのでしょうか?