MINEO(マイネオ)は短期間に契約できる回線数に制限があった!?

スポンサーリンク

ドコモに乗り換えMNPするときにau系の回線からじゃないといけないので

MVNOを契約するならMINEO(マイネオ)一択なんですが

MINEO(マイネオ)は短期間に契約できる音声プランの回線数には制限があります。

音声回線の同時に契約できる回線数の制限

音声回線は5回線までしか同時に契約できないのはどこのキャリアも同じですね。

MINEO(マイネオ)は

ドコモ系のdプランと、au系のaプランがありますが

両方のプラン合わせて5回線まで契約できますね。

短期間に契約できる回線数にも制限

音声回線を5回線契約して、すぐにMNP予約番号を発行して解約したあと

さらにMINEO(マイネオ)に契約しようとしても

これ、実は契約できないんです。

実際には審査になって、契約できませんでしたって結果が来ます。

短期間に5回線以上契約するには支払い実績が付いてからでないとダメ

MINEO(マイネオ)は5回線契約後にMNP予約番号で解約しても

すぐには追加で契約できません。

契約月の翌月に支払い実績が付かないと解約したことにならないため

1月10日にMINEOを5回線契約

 

1月11日にMNPで解約

 

1月20日にMINEOを5回線契約

ここで支払い実績が付いてないため回線枠オーバーとみなされて1回線も契約できません。

支払い実績はいつ付くのか?

翌々月の10日に請求確定するので目安としては10日くらいですね。

1月10日にMINEOを5回線契約

 

1月11日にMNPで解約

 

3月10日にMINEOを5回線契約

関連記事

ドコモ(docomo)へMNP! MNP弾におすすめのMVNOは?
ドコモ(docomo)へMNP! MNP弾におすすめのMVNOは?ドコモへ携帯電話・スマートフォンをMNPで乗り換えるのになくてはならないの...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. rideru より:

    こんばんは。
    mineoにも支払い実績あるんですね。
    ドコモの特価BLなど契約できない最近では、解約金のかからない魅力的な弾なので覚えておきます。
    で前私が調べたのでは、ドコモ系mineoとAU系mineoを合わせて5回線までしか契約できないと思ってたんですが、どうでしょうか?

    • リーマン リーマン より:

      rideruさん
      ドコモ系、au系合わせて5回線が正解ですね。
      ご指摘ありがとうございます。
      記事、訂正しました。

  2. ケイタイころころ より:

    支払い実績とは関係なく、mineoは5回線を超えると審査落ちになります。
    一家族、5回線までです。なぜなら、妻の名前で申込みしても落ちましたから。

    http://blogs.yahoo.co.jp/keitai_korogashi/26878089.html

  3. A350 より:

    参考程度に報告しておきます。
    何気に予感もあったので気にもとめていませんが、MINEO4回線12月解約の請求分クレカ請求明細計上確認後、2回線新規申込で1回線審査落ちとなりました。
    解約済みの4回線 Aプラン、新規申込の2回線 Dプラン
    ちなみに夕方申込からの翌日夕方の回答となりましたから、昨年末と違って審査時間は通常に戻っていると思われます。

    • リーマン リーマン より:

      A350さん
      はやり、5回線で縛り入ってしまいましたか。
      どうやら12月解約分の枠制限は2月の請求確定までかかりそうですね。
      同様に12月5回線契約→即解約した人がまだ新規契約勧めれないそうです。

  4. A350 より:

    こんにちは
    mineo通信サービスの提供条件に『※当月利用料は、データ通信は翌月、通話料は翌々月に請求いたします。』の記載がありました。
    デュアルプラン契約の場合即解約未使用でも通話料が翌月は未精算のデータとして反映されているので契約状態にあるという事でしょう。
    2月10日の請求確定で12月解約分が回線枠から除外ですね。

  5. 東桜 京太郎(ひがしざくら きょうたろう) より:

    東桜 京太郎(ひがしざくら きょうたろう)です。

    mineoからの、お断りのメールです。

    >mineoinfo@support.mineo.jp

    >【mineo不備メール】不正審査

    >このたびはmineoサービスをお申し込みいただき、誠にありがとうございます。

    >審査基準に基づいて検討させていただきましたが、今回は残念ながらお申し込みをお受けできないこととなりました。
    >つきましては、お申し込みをお断りさせていただきますので、何卒ご了承願います。
    >※この度のお申し込みでご利用されたエントリーコードは、再度ご利用いただけます。

    なんぼなんでも、「不正審査」という表題は失礼過ぎるので、優しく、丁寧に、紳士的にサポートに質問させていただきました。

    東桜:「不正審査」という表題は失礼過ぎるのではないか、私が振り込め詐欺のような不正行為に加担しているとお疑いなのですか?

    オペ:申し訳けございません。何らかのプログラムの英語表現を、機械的に訳してしまったもの。と考えます。決して東桜様が不正行為に加担していると疑っているわけではございません。「不正審査」とは、解約回線が契約中とみなされて5回線の枠を埋めてしまっている場合のことです。

    東桜:では、いつになったら解約が解約として取り扱われて枠が開くのですか? ちなみに大手キャリアさんは即時に枠が開きますが?

    オペ:申し訳ございません。わかりかねます。当社のサービスにご満足いただけず解約された方が、すぐに契約されるというのを当社では想定していなかったのです。エントリーコードは、再度ご利用いただけますので、お手数ですが東桜様のご都合の良い時に何回かお申し込みをしていただければと存じます。

    東桜:もしかすると、1か月以内に解約すると、たとえ枠が開いたとしても、追加での回線の開通が無理なのですか?

    オペ:申し訳ございません。わかりかねます。短期解約と再契約の可否の関係につきましては、わかりかねます。

    東桜:「不正審査」を乗り越えたあとで、本当の審査をされるのではと心配しております。

    オペ:申し訳ございません。わかりかねます。

    • リーマン リーマン より:

      東桜 京太郎(ひがしざくら きょうたろう)さん
      そうですね、その辺のやり取りは対応してくれるオペさんにもよりますし、聞き方もありますのでなかなか教えてくれないんですよね。
      支払い実績が付いたら契約できるので来月にはできるようになると思いますよ。