総務省がキャッシュバック通報窓口設置と携帯ショップの状況

スポンサーリンク

nomorekyassyubakku

総務省が行き過ぎた割引・キャッシュバックをなくすための対策の一つとして通報窓口を設置してきましたね。

いわゆる密告制度ってやつでしょうか、なかなかやることがえげつないですね。

携帯・スマートフォンの乗り換えMNPなどによる割引・キャッシュバックに関して、反感を持っている人はそれなりにいると思いますので、ある意味、非常に有効な手段でしょうね。

対象の端末はスマートフォンに限定

この制度ですが、今のところ対象端末はスマートフォンに限定されています。

つまり

  • iPhone(ドコモはスマートフォンとiPhoneを区別)
  • ガラケー
  • タブレット
  • Wifiルーター

などは対象外です。iPhoneをスマートフォンと区別するかは微妙なところですがドコモはiPhoneと分けてますからね。

こういうタブレット案件はまだOKです。

とはいえ、リーマンのブログをいつも見ていただいているような人にとってはこういうのじゃなくて、スマートフォン案件が欲しいところですね。

各キャリアの状況

ドコモはタブレット、ガラケーなどの案件に関しては、しばらく案件を出しています。

auは今のところ、自粛するよう通達が来ているそうで案件もないそうです。

ソフトバンクはインセンティブは1月から変わっていないという話も聞きますし、予算もあるそうですが、今の状況から一括0円などは自粛しているそうです。

ツイッターなどでつぶやいていない小さい店舗では、○○万円還元!などの案内をまだ出していましたしが、家電量販店はキレイに片づけられているようです。

2月はこの自粛は続くと思われますが、新規契約にも影響がでるでしょうし、3月の春の商戦を同じ状況でキャリア3社が指をくわえているとは思えませんので何らか動きがあると思います。

瞬発的に案件があったりするかもしれませんので当面はいつでも動ける準備はしておくのが得策かもしれないですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. クマ吉 より:

    初めてコメント致します。

    日経の記事によると3月上旬までの調査、4月から運用、の様に書いてありますので、一時的にキャッシュバック復活するとしたら年度末か?という感じもしますね。
    私自身は今月中頃まで契約ブラックなので残念な限りですが(^-^;

    http://mw.nikkei.com/tb/#!/article/DGXLASFS02H4R_S6A200C1PP8000/

    • リーマン リーマン より:

      クマ吉さん
      密告窓口に罰則金を設けるなどやり口がエグイですね。
      覆面調査期間が3月上旬、開始が4月ですので3月年度末の動きは注目ですよね。

  2. 無法松 より:

    お忙しいところ申し訳ございません。

    ドコモで2円維持端末が1回線3月に更新なんですけど、残りの4回線は12月にシェア組んでいるんです。
    このような状況で
    2円維持してきた端末は、維持費1000円くらいなら長期回線で残すべきですかね?
    更新月でpoすべきですかね?

    アドバイスいただければ幸いです。

    • リーマン リーマン より:

      無法松さん
      2円維持の回線はあまり使わない回線ですか?
      もしそうならドコモの長期優遇策を見ましたが維持費1000円かけるほど価値があるかは疑問かもしれないです。
      リーマンなら更新月でPO・解約を検討すると思いますがどうでしょうか。

  3. 無法松 より:

    おいそがしいところ、ありがとございました。それでは予定通りpoいたしたいとおもいます。