auウォレットカードで詐欺サイトで決済してしまったら

スポンサーリンク

先日、リーマンの知合いから聞いたんですが

au Walletプリペイドカードで詐欺サイト決済してしまったという話です。

au Walletカードって、auに何度も乗り換えMNPでお世話になっている人は何枚か持っていて使う機会があれば、消化していってると思います。

でも、怪しいサイトで安易に利用するのは考え物かもしれません。

一般的なクレジットカードで詐欺サイト決済した場合

一般的なクレジットカードで詐欺サイトに引っかかってしまった場合は、カード決済は即時ではなく、後日に正式決済となることがほとんどなので気付いてすぐにクレジットカード会社に連絡すると支払いを差し止めして、取引キャンセル扱いしてもらえることがほとんどです。(もちろん全てがそうではありませんが)

au Walletプリペイドカードで詐欺サイト決済した場合

au Walletプリペイドカードではカード決済をすると即時に支払いがされてしまうので、問合せをしても取引キャンセルはできないそうです。

もちろん、全うなショップなら即時支払いされても、返金処理を依頼すれば取引キャンセルすることはできますが、こういった詐欺サイトでは返金処理依頼しても・・・ですよね。

au Walletプリペイドカードはau、MASTERカード、Webmoneyと複数会社が絡んでいます。

こういう複数の会社が絡んでいる場合、問合せ先がauとは限らずたらい回しにあうこともありますので、なるべくなら怪しいサイトでは使わないのが一番ですね。

詐欺サイトで詐欺にあわないために

特に日本のサイトも多いですが、中国の詐欺サイトが圧倒的に多いです。

商品がamazonなんかに比べて安すぎる場合や、「特定商取引」の情報が不明確・怪しい場合があります。

中国系の詐欺サイトは

「大満足保証」「全国無料でお届け! 見失わないで! 」

みたいに日本語がちょっとおかしかったりします。

こういったサイトは極力使わないように気をつけましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする