ソフトバンクのスマホ・iPhoneを銀SIM化して通信費1000円に節約!

スポンサーリンク

ソフトバンクのスマホ・iPhoneの高額な通信費

ソフトバンクのスマホ・iPhoneの1ヶ月の維持費って月々割もつかないと大変高額になりますよね。

例えばiPhone6の維持費はこちら ↓

「ソフトバンク(softbank) iPhone6の維持費」

1ヶ月の維持費が4000円台~7000円くらいもかかります。

でも、通話しか使わない、最低維持費で運用したいという人はこの銀SIM化という方法を使えば

1ヶ月の維持費が1000円程度

にすることができます。

もちろん家族間の通話は無料です。

その方法をわかりやすく説明します。

銀SIM化とは?

銀SIM化とはスマートフォン・iPhoneの契約回線へ白ロムといわれるガラケーを自分で準備して、ソフトバンクショップに持っていくことでガラケーに機種変更して一番安いプランへ変更することを言います。

ガラケーのSIMカードが銀色なので銀SIM化とよく言われます。

ginSIM

銀SIM化の最低維持費

ソフトバンクショップにガラケーを持ち込んで機種変更すると

ホワイトプランの934円(税抜)

で維持することが出来ます。

メールを使うなら「S!ベーシックパック」300円をつければOKです。

銀SIM化に必要なガラケー白ロムはどうやって手に入れるの?

白ロムショップで手に入れることもできますが、一番手っ取り早いのはヤフーオークションで

ソフトバンクのガラケー

を手に入れるのが手っ取り早いです。

相場も1000円~3000円程度で十分使えるものが手に入ります。

こちら↓↓をみていただければ大体相場がわかると思います。

ショップが販売している補償付のものを落札することをオススメします。

あとは「アマゾンのソフトバンクガラケー」で購入することもできますが少し高めです。

銀SIM化の手順

銀SIM化の手続きはソフトバンクショップでしかできません。

早いと20分もあれば完了します。

持っていく物は

・ソフトバンクの白ロムガラケー

・身分証明証

・※変更前のSIMカード(これはいらないことがほとんどです。)

ソフトバンクショップで手続き

銀SIM化するには契約するソフトバンクショップに「USIM Card」の在庫がある必要があります。

必ず、手続きに行く前にソフトバンクショップに電話で

「スマートフォンをガラケーに持込機種変更したいのですが手続きできますか?」

と確認してから行きましょう。

ショップによってはUSIM CARDがなくて手続きが出来ない場合があります。

最近では、購入サポート適用が24ヶ月になっているので24ヶ月以内の銀SIM化は購入サポート解除料がかかるので注意しましょう。

ソフトバンクショップに行ったら

スマートフォン・iPhoneをガラケーに持込機種変更を依頼しましょう。

持込機種変更後のプランはホワイトプランのみにしてくださいと言えば、翌月適用でホワイトプランにしてもらえます。

変更前のプランがスマ放題&シェア子の場合は一旦、そのままホワイトプランに持込機種変更してしまうと、シェア子が外れて満額データ定額パックがかかるので、スマ放題のままガラケーに持ち込み機種変更してもらってからホワイトプランに変更してもらいましょう。

変更月は当初の料金、翌月からホワイトプランのみの934円で運用切り替えできます。

銀SIM化の注意点

ソフトバンクは総合判断といって、短い期間でMNPしていたり、無理な契約変更などをしていると契約お断りになることがありますのでご注意を。

総合判断となっても、半年から1年ほどすると総合判断解除となりますので時期を置いて再度チャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. よっしー より:

    ソフバンでの銀SIM化って、現在は出来なくなったのでは?
    すみません、お教えてくださいm(__)m

  2. よっしー より:

    銀SIM化したとしても、iPhoneに挿して運用することは出来ないのでは?

    すみません、教えてくださいm(__)m

    • リーマン リーマン より:

      よっしーさん
      SIMカードが別物になってしまうのでiPhone端末では使えないですね。
      白ロムのガラケー用のSIMになるので、白ロムガラケーが必要になりますね。
      ただ、寝かせ回線としてなら維持費が安くなるので銀SIM化も一つの手です。