ドコモショップで音声のデータ化に失敗した話(続編)

スポンサーリンク

ドコモショップで音声のデータ化に失敗した話(続編)

昨日、ドコモショップで音声のデータ化にいったんですが無事、できなかったので本日再チャレンジ。

昨日の話はこちら

↓↓↓↓

ドコモショップで音声のデータ化に失敗した話

ドコモのお姉さんこんばんわ!

DSoneesan

昨日の今日でまたきちゃいました。

さすが平日、今日はばっちり空いてます!

整理券発行して、トイレINしてたら呼ばれてました。

あわてて、呼ばれてるカウンターへ小走り。

昨日のお姉さん探したけどいないみたいで、今日は違うお姉さん

でも、今日のリーマンは一味違う。

ばっちり委任状も持った!
リーマンが書いたことはことは内緒…

家族の免許証も勝手に持ってきた!

戦闘準備はOKです。

開口一番

リーマン「カケホをデータ(ルータ)に3回線変更!」

そして、免許証と委任状をバン!バン!と机におきます。

お姉さん、こちらの勢いに目をパチクリ

お姉さん「は、はぁ…わかりました…」

これはもらったなと内心思いながら

お姉さんは回線をチェックしていきます。

1回線だけえらい人の指が必要だとかで裏に入っていく。

昨日のお姉さん、全回線裏に入っていってたけど必要ないのかな??

iPhone回線は1回線だけだから今日のお姉さんは正しいけど。

なんて、思いながらスマホいじってたら

お姉さん「お待たせしました。全て手続き終わりました。」

え??

え??

まだ長期回線提示してないよ??

ドコモのデータ回線も90日ルールないの?

なんだかよくわからないんですが、

昨日は買い回りアラートでデータ化に失敗して踏んだりけったりだったのに

今日のお姉さんは買い回りスルーでした。

何だろう?

昨日のお姉さんはえらい人の指使いすぎたから買い回りアラートかかったのかな?

なぞですが、言えることはお姉さんによっては90日ルールは関係ないようです(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする