初年度無料で20500円分のポイントが貰える! 三井住友ビジネスカード for Owners案件!

ポイントサイトのクレジットカード案件ですが、リスクほぼなしで

20,500円分のポイントが貰える案件

がでましたね!

『三井住友ビジネスカード for Owners』というクレジットカードの新規作成ですが、

初年度の年会費が無料でゴールドカードが作れてさらにポイントも貰えるというものです。

さらに、クレジットカードの入会キャンペーンで13,000円分の商品券も狙えるので

合わせると

33,500円分のポイント&商品券のお小遣い

になるのでぜひ狙っていきたいですね。

「法人代表者の方・個人事業主の方向けカード」ですがキャッシング設定をしなければ、

特に証明書など何もいりませんので挑戦する価値はありますね!

リーマンも申し込んでみたので解説してみたいと思います。

三井住友ビジネスカード for Ownersの作成で20,500円ポイントバック

『三井住友ビジネスカード for Owners』はポイントサイトでいくつかでていますが、

その中で群を抜いて、ポイントバック金額が高くなっているのは『すぐたま』です。

通常は23000mile(11500円)ですが

期間限定(18日迄)で

41000mile(20500円)に増額

になっています。

三井住友ビジネスカード for Ownersのポイント条件

『三井住友ビジネスカード for Owners』のポイント獲得条件は

■マイル獲得条件
  • 新規カード発行+パートナーカード同時申込完了
  • VISAブランドのみ成果対象(Masterは成果対象外)
  • パートナーカード同時申込完了しない、虚偽、重複申込、いたずら、同一カードを既に保有している方、カード発行に至らない、不正
  • 法人代表者の方もしくは個人事業主の方が対象となります。
  • 遷移先のページ上の「クラシック」、「ゴールド」どちらかのご発行で対象になります。
  • 「プラチナ」は成果対象外となります。
  • 既に他の三井住友カードをお持ちの方でも、対象カードの申込が初めてであれば対象となります。

となっています。

特にポイント獲得条件で気を付けておきたいポイントは三つ

①新規カード発行はクラシックでもゴールドでもOK

新規カード発行はクラシックでもゴールドでもどちらでも対象ですがどちらも初年度の年会費は無料です。

クレジットカード公式の入会キャンペーンもゴールドの方が条件がいいのでゴールドカードの申込がオススメです。

②パートナカードの申込が必須

パートナーカードとはメインカードと別にもう1枚発行する家族カードのようなものです。

ポイント獲得条件でパートナーカードの発行が条件ですので、申し込みの際は必ず申し込みましょう。

③VISAブランドのみが成果対象

クレジットカードのブランドはVISAとMasterを選べますがポイント獲得条件はVISAのみです。

間違えて、Masterを選ばないようにご注意ください。

クレジットカードの入会キャンペーンで13,000円商品券

クレジットカードの入会キャンペーンで商品券が13,000円貰えるキャンペーンもポイントサイトのポイントバックとは別に狙えますので簡単に説明しておきます。

『その1』

入会後に20万の利用で

ゴールドなら9,000円の商品券クラシックなら2,000円

の商品券がもらえます。

初年度年会費無料ですので、ここはぜひゴールドで狙っていきたいですね。

『その2』

「マイ・ペイすリボ」を入会時に設定して、20万円利用すればさらに2,000円分の商品券

『その3』

電子マネーiDを入会時に申し込んで20万円利用すればさらに1,000円の商品券

その1と2はクレジットカード利用でOKですが、その3はiDの利用なのでさすがにこれは難しいしょうか。

その1、2を狙っていけばいいんじゃないでしょうか。

特にマイ・ペイすリボはリボルビング払いですが、20万利用した後にリボ払いを臨時増額して
一回でほとんど払い終わるようにすれば金利もほとんどかからないのでぜひ狙っていきたいですね。

三井住友ビジネスカード for Ownersの申込方法

リーマンも個人事業主で申し込んでみましたが、特に証明書も不要で簡単に申し込めました。

申し込んだ内容を簡単に紹介しますので参考にしてみてください。

STEP1

個人情報を入力するステップです。

個人事業主にチェックします。

STEP2

会社情報を入力するステップです。

個人事業主で屋号など特にない場合は

  • 屋号:その他
  • ジエイ

と入力するといいようです。

お借入希望枠ですが、ここは「入会後に検討」にしました。

借入枠を設定すると個人事業主の証明書である確定申告書Bや青色申告決算書など必要になりますのでご注意ください。

STEP3

パートナーカードの同時お申込みです。

ここはポイント獲得条件になりますので、必ず申し込むにしましょう。

今回の案件のまとめ

STEP1~3を記入して申し込むだけの簡単な手続きで

  • 初年度年会費無料のゴールドカード
  • 20,500円分のポイントバック
  • 入会キャンペーン最大13,000円の商品券

が貰えます。

早速リーマンも申し込んでみましたがかなりお手軽でした。

気になるのは「個人事業主 or 法人代表者」という条件も自己申告で行けるようです。

リーマンも個人事業主で申し込んでみましたが、特に証明書の提出は不要でしたのでぜひ挑戦する価値はありそうですね!

当サイト限定『すぐたま』登録で最大2500円分のポイントバック

まだ『すぐたま』を登録していない人は当サイトから『すぐたま』すれば

最大5000mile(2,500円分)が貰えます。

三井住友ビジネスカード for Ownersの申し込みは↓こちら

公認ブログ限定!最大5,000mileGET!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする