解約したau回線のauウォレットポイントを回収♪

スポンサーリンク

久しぶりに解約したau回線のauウォレットポイントの回収処理をしました。

といってもそんなに大した事をしたわけじゃないんですが、ほんの1時間くらいの作業ですね。

こちらの記事でも書きましたが解約したau回線のウォレットポイント無駄にしてませんか?

解約したau回線のWALLETポイントを使う方法!
auからMNPで転出するときって、au Wallet ポイントを使うのをつい忘れちゃうことってありますよね。リーマンもしょっちゅう!?忘れて...

年一回程度の定期作業

年一回でもこの作業をすると結構なウォレットポイントがゲットできます。

auウォレットポイントって、貯まってないようで実は意外と貯まっているんですよ。

au回線を契約したときにauオプションに加入することが多いと思うんですが、実はあれでauウォレットポイントが100pt付いてたりするんですよね。

こんな感じ

auwptget

だいたい、最短で最低維持した回線でも500ウォレットポイントくらい付いてます。

au IDの統合は同じ名義間で

異なる名義au ID統合できません。

tougoudekinairei

au ID統合できるのは同じ名義の回線だけです、名義が異なる場合は異なる名義内で統合しましょうね。

au IDの統合って

公式ページ「au契約は最大10回線、統合が可能です。」

には書いてあるのですが、これって確かにau ID10回線までしか統合できないんですが10回線を軽く超える裏ワザがありました。

au IDを10回線以上統合する裏ワザ

実は10回線を統合済みのau IDをさらに別の10回線統合していないau IDに統合することができるのです。

どういうことかというと

tougoudekirurei

で10回線統合したau IDがありますよね。

それをさらにau ID統合できてしまうのです。

これを繰り返していけば、芋づる式にau IDを増やして…ウッシッシ

au IDからは統合した全ての回線の料金履歴なども見たりすることもできます。

これの裏ワザを使えば、無限にau IDを統合できそうですよね。。。

この図を書いててなんですが、ねずみ講の解説を説明してる感じがするのはリーマンだけでしょうか(笑)

回収したウォレットポイントはauウォレットにチャージ

まだ解約してないウォレットカードの使える回線にau IDを統合できました??

ウォレットポイントは無駄なく回収したら、auウォレットカードにチャージしておきましょうね。

auwalletcharge

これが一番大事なので忘れないでくださいね。

ウォレットチャージはこちらです。

公式ページ「au WALLET チャージ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする