スポンサーリンク

9月2日からauとUQ回線数上限が合算に改変!? au、UQ合わせて5回線まで

9月2日からauとUQの回線数上限が厳しい改変が入るみたいですね。

auとUQのシステム統合に合わせて、回線数の上限もauとUQ共有されることになり、同一名義の回線数上限の改変内容は次の通りです。

スポンサーリンク

9月2日から同一名義のau,UQ回線数上限

・9/2まで

  音声回線(デュアル) データ回線(シングル)
au回線 5回線 5回線
UQ回線 5回線

             

・9/2から

  音声回線(デュアル) データ回線(シングル)
au、UQ回線合算 5回線 5回線

9月2日までに契約した回線数上限は5回線以上でも利用可能ですが、2日からは回線数がauとUQ合算されますので、例えばすでにauを5回線持っている人はUQ回線が契約できなくなります。

au回線を3回線、UQモバイルを2回線持っているような場合も回線数は共有されるので上限の5回線となります。

9/2以前に保有しているUQ回線をau以降プログラムなどでau回線に変更する場合は上限回線数を超えても受付はしてもらえるようですがそういうケースはほとんどなさそうですね。

あとは未確認ですがau、UQのBL情報なども共有されるとあまりうれしくないかもしれませんね。

駆け込みで回線数枠をいっぱいを契約するか、悩ましいところですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. タカ より:

    はじめまして。
    回線数の共有により2ブランドの合計が5回線までというのはauかuqいずれかの公式による発表でしょうか?

  2. evo より:

    リーマンさんおはようございます、evoです。

    UQがau配下になって最初の改悪ですかね(笑)

    回線数増やすか考え中ですがあまりメリット無い現状ですよね。

    何時も情報有難うございます。

    • リーマン より:

      >>evoさん
      回線数増やすか悩ましいですよね。次の契約にも関係するのでUQ回線増やすならau回線のために枠確保しておくのもありかもしれません。